バツイチ女性だけを狙う?シンママ狙いの男性の本音と心理

シングルマザー 恋愛

出会った男性が「バツイチ女性でも気にしない!」といってくれるほど嬉しいことはありませんよね。

ただ、なぜか男性の中には「シングルマザーのみが恋愛対象」という男性もいるもの。

こちら側からすれば「え……体だけが目的だから?」というような理由も考えがちですが、シンママ好きの男性の「本音」には、男性の様々な心理が隠されていますよ。

 

 

◆子持ちでも気にしないのは本音?男性がバツイチ女性を好きになるある理由

バツイチ女性 恋愛

「俺、子どもがいても何も気にしない。むしろ、バツイチ女性には子持ちを求めているから」

世の中にはいろんな男性がいて、中には「バツイチ女性・シンママ」じゃないと好きになることができないなんて男性がいるんです。

男性の本音は人それぞれなものの、ある一定の共通点から見るに「バツイチ女性が好きな男性」は“子ども好き”である可能性がかなり高いんです。

ただそうは言っても「本当に子ども好きなのかどうか」というのは、実は一緒に生活しなきゃ分からないところもあります。

本音としては「女性の見た目が好み」だとか「体目当て」という女性がありながら、好きになった女性が「シンママだった」ということ。

“好き”の感情>シングルマザー

という図式が勝って、子持ちということもありながら「バツイチ女性との恋愛が最高!」という男性もいるんです。

 

◆結婚願望がないタイプの男性はシングルマザーを好きになる傾向も

「俺、将来的に籍を入れる“結婚”は考えていないんだよね」

そんな考えを持つ男性もいて、将来的にも「独り身」でいながら、ただし「人生をともにするパートナーやファミリー」がほしいという男性もいるんです。

籍を入れると様々な責任感がともなうことから「俺は結婚して籍を入れることはしたくない」という男性もいます。

そんな男性が狙うのがバツイチ女性。

シングルマザーであろうと「俺の願望を叶えてくれる最高の相手!!」という心境や本音から、シンママであろうとガンガンにアタックしてくるものなんです。

 

◆バツイチ女性の「人生経験」にたくましさを感じている

バツイチ女性 恋愛 本音

一度離婚した女性から、未婚の母となった女性……シンママによって境遇は様々なんです。

どんな境遇にせよ、シンママ好きの男性の多くが「女性のたくましさ」に魅力を覚えることも多いですよ。

「人生経験豊富」というのは、様々な境遇を体験してきたシングルマザーにあてはまることが多いですよね。

男性の中には「たくましい経験をしてきたバツイチ女性」が魅力的に映ることも多いんです。

 

◆究極は「シンママの弱いところ」を守ってあげたいと思う男性が多い

シングルマザー 恋愛

シンママ・バツイチ女性好きの男性に多いのが「俺がこの子を守ってあげたい」という正義感から来ることが多いんです。

もちろん正義感だけじゃなくて、女性を守ってあげたいという男性特有の「女性への愛情」からバツイチ女性を好きになる男性が多いのも事実ですよ。

男性は女性の“か弱さ”を見ると「好き」という感情になることも多いので、様々な苦労を重ねた女性を「守ってあげたい」と思いやすいんです。

究極、バツイチ女性・シンママを好きになりやすい男性は「守ってあげたい」という心理が働いていることが多いですよ。

 

まとめ

「子持ち」といえども、様々な境遇を背負った女性を好きになる男性も多いんです。

  • 子ども好きである
  • 籍を入れるという概念が好きじゃない
  • バツイチ女性・シンママのたくましさに愛情を感じる
  • 「守ってあげたい」という男性特有の本能が働く

様々な事情もあるバツイチ女性ですが、そんなバツイチ女性・シンママを狙う男性にも色々な本音や心理があるようですね。

シングルマザー 恋愛

気になったらシェア♪