承認欲求?SNS上で人に認めてほしい女性の性格や特徴

承認欲求 女性

「承認欲求」という言葉は聞いたことがある人も多いのでは?

“人に認めてほしい”という欲求が強いことで、あまりに強すぎると周囲からドン引きされていることもあるんです。

特にいまどきは、SNSを使った“認めてほしい”という欲求を持った人は多いですよね。

ほどほどなら楽しめるものの、承認欲求が強すぎることで「自覚したときには色々と疲れていた……」なんてことにならないために、承認欲求が強い人の共通点をチェックしてみましょう。

 



◆もともと寂しがり屋で「かまってほしい女性」

寂しがり屋 承認欲求

寂しがり屋の性格で、人から“かまってほしい”という欲求が強い人ほど、承認欲求が強いと言われます。

例えばSNSでは「自撮り&更新頻度」が高すぎるタイプも寂しがり屋な傾向が。

「もっと私を見て!!」という欲求の強さが、SNSでのアップの頻度に表れているんです。

通称・かまってちゃんは周囲からは「また自撮りと一緒にアップか……」と嘲笑されている可能性もお忘れなく。

 

◆とにかく自分が好き!「ナルシスト傾向の女性」

承認欲求 女性

あまりに自分が嫌いすぎても、それはそれで問題がありますよね。

でも、「とにかく自分が好き!!」というナルシスト傾向の女性に限っては、周囲から“認められたい”という欲求が人一倍強い傾向があると言われているんです。

ナルシストといえば男性をイメージしがちですが、女性の中にも「自分が好きすぎる」という人もいますよね。

こういったタイプは「否定されること」が苦手で、人間関係にも苦労するところがあるんです。

日頃は特に害はないのに、口喧嘩になったりすると発狂する女性、心当たりはありませんか?

 

◆既婚女性に多いかも…?「旦那の愛情を感じられない女性」

承認欲求 女性

既婚女性の中にも、承認欲求で自分を保とうとする人もいますよね。

日頃、家族ででかけたことをInstagramにアップしすぎたり、家族仲が良すぎることを周囲にアピールするような女性、周囲にいませんか?

傍目からは「幸せな家庭」のように見えるものの、フタを開けると実は「夫婦関係が悪い」ということもめずらしくありません。

特に旦那さんから無視されたり、旦那さんが家事に協力してくれない・帰宅が遅い・家庭での会話がないということを感じている女性ほど、承認欲求で自分の寂しさを埋めることが多いんです。

 

◆承認欲求が強い女性は「根本的な自信や愛情」が薄い

承認欲求 女性

誰でも「ほめられたい」だとか「認められたい」という欲求はあるものです。

ただ、その欲求が人一倍強い場合は、その人自身が「自分への自信」や「周囲からの愛情」が薄く育った傾向があるんです。

幼少期にいじめを受けたり、両親から愛情をもらって育ってこなかったタイプに多いのも“承認欲求が強め”の人に多い共通点

周囲の人は「まーた自分語りかよ」と冷ややかな意見を持っているものですが、「かまってほしい」という欲求が強すぎる人は無意識にしてしまっているのも共通点だったりしますよ。

 

まとめ

もし自身が「承認欲求」が強すぎて悩んでいる場合、何かしらのことで自分に自信が持てるような工夫をするのも大切ですよ。

身近なところであれば料理だったり、趣味でも突き詰めていくと自信が持てるというようなことも多いんです。

「インスタ蝿」と言われないように、まずはリアルな生活を充実させたいですよね。

承認欲求 女性

気になったらシェア♪