犯人は妻?須藤早貴のドンファン殺害説に潜む「ホスト・借金説」

須藤早貴 犯人

ネット上のみならず、すでにテレビでも大騒ぎになってきているのが「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんの死因。

「急性覚醒剤中毒」

日頃から健康には気を使い「なるべく多くの女性と交わりたい」と考えていたドンファンにしては、「覚醒剤中毒」というのはやや矛盾するもの。

目をつけられている妻の須藤早貴さんはAV出演疑惑・中国富裕層との関わり・ホスト遊びなども噂されますが、「なぜ“すぐに”ドンファンを覚醒剤中毒にしなければならなかったのか……?」という謎が渦巻いているんです。

中国富裕層との関わりもあり「お金稼ぎ」に目がなかったと言われる須藤早貴さんですが、一つの動機・ホスト遊びの中毒性に着目したいですよね。

 

 

◆須藤早貴が「犯人」だと言われる理由の「お金への執着心」

ネット上のみならず、テレビのコメンテーターも“断言”こそしないものの「犯人は野崎幸助さんの妻・さっちゃんこと須藤早貴さんの仕業」と言わんばかりの勢い。

その須藤早貴さんといえば、『ドンファン嫁・須藤早貴のAV出演や中国事情で盛り上がるSNS』でもすでに紹介しているように“AV出演疑惑”があるんです。

デートクラブで出会い“お金”には目がなかったと思われる須藤早貴さんですが、「モデル業」とは言っても相手は中国富裕層との“交わり”が本業だというリークも注目されたもの。

ドンファン嫁 AV

実は「デートクラブ」というのは東京の裏の稼業のみならず、本格的なのが中国の裏界隈。

某・官僚が出会い系バーに足繁く通っていたことが話題になったように、裏社会では「マジックミラー越しの出会い」が多いものなんです。

須藤早貴 犯人

紀州のドンファンこと野崎幸助さんも、デートクラブに度々通っていたものの、本場といえば中国。

その中国でも“モデル”として活動していた疑惑のある須藤早貴さんですが、中国では日本人は重宝されるもの。“出稼ぎ”に出るだけでかなりの額が稼げるんです。

AV出演疑惑・デートクラブでの度々の稼ぎ・中国富裕層を相手にした出稼ぎなど、「お金への執着心」は凄まじいものだとネットで騒ぎになっているだけに、須藤早貴さんが「犯人」という目を向けられてしまう現状。

また、須藤早貴さんといえば「ホスト遊び」にハマっていたのがポイントなんです。

 

◆犯人疑惑のドンファン妻・須藤早貴 ホストにハマり借金苦だった疑惑

仮説として「嫁が犯人だろう」という声は耐えないもの。

中には「なぜ野崎幸助さんの“長くない生”を待てなかったのか」という声もありますが、これには須藤早貴さんのある疑惑が関係していそうなんです。

それが「ホスト狂い」。

夜な夜な歌舞伎町で“豪遊”していたとネットでは特定され始めている須藤早貴さん。ホスト遊びに興じる女性は多く、芸能人でも“ハマりすぎ”で借金苦に陥る人は多いんです。

有名所では“AV女優”としても活躍した坂口杏里さんが有名ですよね。

須藤早貴さんも同じく「ホスト遊び」にハマっていた噂は根強いもの。友人と歌舞伎町ホストにハマる姿も噂されていて、ホストにハマり借金苦だった可能性はありそうなんです。

過去から「ホスト遊び」がやめられなかったとなると、貢いだお金は億規模。

歌舞伎町の有名所ホストだと、ドン・キホーテで1000円で売られているようなシャンパンであれば20,000円(TAX別)が相場。

ドンペリクラスでゴールドだと400,000円~600,000円が相場なので、もし須藤早貴さんが学生時代からホスト遊びに興じていたのであれば……

  • 一日200,000円の支出と仮定
  • 一ヶ月に8回のホスト遊びで月に160万円
  • 一年で1920万円
  • 4年間で7680万円

デートクラブでの収入が50万円だとして、AV出演が100万円、中国富裕層での“モデル業”でも一回が100万円だとしても「借金返済&ホストへの貢」が重なれば、借金苦での“大車輪”だった可能性もゼロではなさそうなんです。

 

◆犯罪ではよくある?中国人マフィアとの横つながりでの覚醒剤使用

すでに急死した紀州のドンファンこと野崎幸助さんの愛犬の「死因」を掘り起こしている状態だけに、「覚醒剤中毒」は他殺説が強いもの。

もし野崎幸助さんの愛犬の死体から「同じ覚醒剤成分」が出た場合、事件性が高まるのは必至です。

そもそも「覚醒剤」を野崎幸助さんが使用していた可能性は低く、あのデヴィ夫人も「あんな健康に気を遣う人が“覚醒剤中毒”なんてありえない」と、他殺説をほのめかしていますよね。

犯罪ではよくある「体内に覚醒剤を注入していく」というのは、中国からの「覚醒剤密輸」が事件では頻発するもの。

「中国人富裕層を相手にした”モデル業”」をしていたと噂される須藤早貴さん。

疑われているのも当然といえば当然なのかもしれません。

 

◆仮説の結論?ホスト遊びに依存していた可能性の高い須藤早貴の借金説

須藤早貴 犯人
By:Twitter

野崎幸助さんの著書の”出会いの場”はほとんど嘘が確定していると言われ、実際にはデートクラブでの出会いだったと言われるもの。

また、前出のように「ホスト狂い」が噂されていただけに、即刻のお金が必要だったというのが「犯人説」がささやかれる最もな理由なんです。

ホスト狂いになると地に落ちるもの。

これまで多くの芸能人もホストにハマり、多くのお金を歌舞伎町に落としているんです。

もちろん、ホストにハマれば待っているのが「借金苦」。

裏で糸を引いているのがホストなのか、愛人なのか、中国マフィアなのか……?

覚醒剤の出処まではなかなか”足がつかない”と予想されるものの、日本警察が”本気”になった先に待っているのが「お金欲しさの他殺説」という可能性はゼロではなさそうですよね。

 

まとめ

事件性は高いと思われることから、野崎幸助さんの愛犬のお墓までを掘り起こし「死因」を再度調べる状態になっている「ドンファン不審死事件」。

ネットの怖さはかなりのもので、『ドンファン嫁・須藤早貴のAV出演や中国事情で盛り上がるSNS』でも紹介した内容含め、いろいろな黒い噂の絶えない須藤早貴さん。

ただ、実際に他殺説があったとしても「足」はなかなかつかないもの。

ホスト狂いが噂されている須藤早貴さんだけに、借金苦というのは”嘘”だったのか”事実”だったのかでも、今後の取り調べが大きく変わっていきそうなんです。

ドンファン嫁 バイキングでも…!? お金目当ては否定せず

2018.06.15

ドンファン嫁・須藤早貴のAV出演や中国事情で盛り上がるSNS

2018.06.06
須藤早貴 犯人

気になったらシェア♪