小山慶一郎の活動自粛で「こなつインスタ」にも攻撃が

「未成年女性強要」で活動自粛になった小山慶一郎さんですが、ジャニーズファンの怒りは“未成年女性”のこなつさんに向いてしまっているんです。

小山慶一郎&加藤シゲアキの飲酒強要の相手・小夏のハニトラ説』にもあるように、不可解な弁明もあった未成年女性・こなつさんですが、もちろん悪いのは小山慶一郎さん。

ただ、こなつさんへの怒りは異常なまでにエキサイトしていて、こなつさんのInstagramも「削除」の方向に向かっていますよね。

 

 

◆小山慶一郎の活動自粛で怒りが「こなつ」に向かった小山担

こなつ インスタ

こなつさんのInstagramはすでに削除されているものの、削除前には「文春より、女性セブンの書かれ方がひどい」と、自身に危害が及ぶことを恐れていたこなつさん。

さらに「もっとクズな部分を見てきている」と、今回の「飲酒強要騒動」が氷山の一角であって“よりひどいことがあったこと”をほのめかしていたんです。

こなつ インスタ

「お願いだからグループは今耐えてくれよ」と、NEWS解散危機にも触れているこなつさん。

それもそう、今回の「飲酒強要」でNEWS解散が騒がれ始め、もし本当にNEWS解散ともなれば「NEWSファン」から総スカンを食らってしまうのが、今回の“被害者”のこなつさんだからなんです。

なお、小山慶一郎さんが報道番組で「活動自粛」を発表すると、こなつさんの怒りのボルテージは最高潮に。

こなつ インスタ

もちろんそれが「自身への被害」が及ぶことを確信したから。

今回、未成年女性であるこなつさんが「飲酒強要」と週刊誌にリークしたものの、こなつさんがネットで「腐っている」「許せない」と批判されているのは、これまでのインスタの内容にあるんです。

こなつ 小山慶一郎

「なんかパーッとお酒を飲んで酔っ払いたい気分。チャラい芸能人とハイペースでショットガンのんでベロベロになりたい(笑)」

すでに「未成年飲酒」が当たり前だったと思われる“被害女性”に対して「ハニートラップ」と言われるのも仕方のないところではありますよね。

 

◆山口達也のときも…被害女性への攻撃は凄まじいものに

「女の敵は女」とは言うものの、ジャニーズタレントファンの“怒りの矛先”は異常なものなんです。

今回の「こなつさんへの怒り」は凄まじいもので、こなつさんも自身のインスタ削除に踏み切っている状態。

山口達也さんの「飲酒&わいせつ」のときも同様で、被害女性が「総スカン状態」になるのは昔から変わらないんです。

ジャニーズの歴史の中でも、「無理やり大麻」「AV女優による密告」など、どうしてもハニートラップのターゲットにされやすいジャニーズタレント。

ジャニーズタレント自身が「責任感」を持つのは当然としても、裏では「ハニートラップ会社」のお金稼ぎが頻発しているのは事実なのが怖いですよね。

 

まとめ

小山慶一郎さんの場合は、決定的に残ってしまった画像&映像がごまかせなかったところ。

山口達也さんのことがあった“時期が時期”というところだけに、活動自粛も当然のところと言わざるをえないですよね。

ただそれ以上に怖いのが、ジャニーズタレントのファン。

今、被害女性とされる“こなつさん”は家の中で震え上がっているのは間違いなさそうです。

小山慶一郎&加藤シゲアキの飲酒強要の相手・小夏のハニトラ説

2018.06.06

※画像は「こなつInstagram(削除済み)より

気になったらシェア♪