気持ちは嬉しいけど…こんな残念な暴走彼氏は嫌だ

彼氏 暴走

好きすぎて気持ちが空回りしてしまう、そんな状態になってしまうことは誰にでもあることです。

だからこそ、「気持ちは嬉しいけど…」と思いつつも、彼氏のそんな行き過ぎた行動に困惑してしまうことも多くあるのではないでしょうか?

最初のうちだけなら可愛いものの、そんな不器用な状態がずっと続くとさすがに嫌にもなってしまいますよね。

今回は、そんな「好きすぎて残念な彼氏」の行動を3つまとめてみました。

 



◆今後どうするつもり?プレゼントあげすぎ

彼氏 プレゼント

もうとにかく彼女の尽くしたいという気持ちが強すぎて、何かにつけてプレゼントを渡しまくってくる男性も多くいるものです。

誕生日にはいくつものプレゼントくれて、思わずこちらが「今後のイベント事はどうしていくつもりなの?」と思ってしまうくらいに……。

プレゼントはたまにもらうからこそ嬉しいもの

でもいつでも貰っていたら、プレゼントの価値や嬉しさがかなり薄れてしまいますよね。

彼氏の懐事情もちょっと心配してしまうところです。

 

◆女の役割を奪わないで!料理や家事も全部彼氏

彼氏 暴走

“プレゼントあげすぎ彼氏”のように、とにかく尽くしてしまうタイプの彼氏は家の料理や家事などの部分も、「俺がやるから!」と張り切って何でもしようとしてしまうところがあります。

気持ちは嬉しいでしょう。でも正直、「料理なら私が作ってあげたかったんだけど」と思うところはありますよね。

彼女だって彼氏に何かしてあげたいという気持ちはもちろん持つものです

その中でも手料理を振舞うことは、誰もが想定するシチュエーション。

正直そんな中で役割を奪われてしまったのでは、正直戸惑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

◆勝手に盛り上がって勝手に冷める

暴走 彼氏

熱しやすく冷めやすいという言葉があるように、このように「好きすぎて暴走してしまう」タイプの彼氏は、実は冷めるのも早かったりするのです。

例えば上のように、何でも自分の方から尽くしまくって、挙句の果てに思うことは「俺には何もしてくれない」ということです。

自分で勝手に暴走して、勝手に冷める……。正直「自分のせいじゃん」と突っ込みたくなるほどですよね

彼氏の暴走は、早いうちに止めておかないと、このように残念な結果になってしまうことも多いんです。

 

まとめ

好きすぎるくらいに愛されることは素敵なことですが、やっぱり限度というものもありますよね。

「ちょっと私の彼氏、暴走しすぎかも」と思ったら、早いうちに彼氏と話し合って「気持ちは嬉しいけど……」と伝えておく方が賢明かもしれませんね。

彼は好きすぎて暴走しているだけなので、しっかりと伝えれば分かってくれるはずですよ。

彼氏 暴走

気になったらシェア♪