実家暮らしの彼氏は要注意!自立してなさすぎてドン引きな件

彼氏 実家暮らし

突然ですが、あなたの彼氏や好きな人は実家暮らしでしょうか、一人暮らしでしょうか?

実は男性って実家暮らしだと、意外なところに「ドン引き要素」があったりするんです。

どんなに魅力的な男性でも、一人の大人として「甘えすぎ!」と思ってしまうような残念な部分があると嫌ですよね。

そこで今回は、実家暮らしの彼氏のどんな部分に残念な要素を感じてしまうのは、詳しくまとめてみました。

 



◆一人で朝起きられない

彼氏 実家暮らし

意外と多いのが、大人になっても一人で起きられない男性です。

実家暮らしだと、学生のときの延長でそのまま大人になっても親に起こしてもらっている男性は結構いるものなんです。

そしてひどい場合だと、「一人で起きられない=情けない」と自覚していない場合も……。

ふとした瞬間に「一人で起きてない」とカミングアウトされて、ドン引きしてしまう女性は多いものです。

 

◆家事がまともにできない

家事できない彼氏

いくら男性とはいっても、簡単な料理や洗濯、掃除は一人の大人としてしっかりできていてほしいものですよね。

でも、実家暮らしの男性は、家事も家族にまかせっきりになってしまっていることが多く、そのせいでいつまで経っても家事がまともにできない傾向があります。

今まで実家暮らしだった彼氏と同棲することになり、彼氏の自活力の低さに驚愕する女性は多いです。

 

◆経済的に自立していない

彼氏 実家暮らし

実家暮らしだと、いい大人になっても経済的に家族に甘えている男性は多いものなんです。

自分で仕事をしているのにも関わらず親からお小遣いをもらっていたり、お金をまともに家に入れていなかったりなど、ドン引き要素は満載なものです。

経済的に自立していない男性は、どこか甲斐性の無さが目立ちます。

自分自身が自立していないせいで、大事な場面でもお金を出してくれなかったり、親からもらったお金でプレゼントを買ってくれたり…。

実家暮らしの男性のなかでも、特にこのように経済的に自立していない男性には要注意です。

 

まとめ

実家暮らしの男性の全員が全員、このようにドン引き要素を持っているというわけではありません。

ただ傾向として、どこか親や周りの人に甘えている部分が目立ってしまうのは事実です。

どんなに彼氏の見た目がかっこよくて、性格も優しかったとしても、生活力がなかったり、経済的に自立していないようでは残念すぎるもの。

経済的にも精神的にも自立していて、しっかりした人と付き合いたい!という人は、「実家暮らしか、一人暮らしか」というのを男性を見極める要素のにしても良いかもしれません。

彼氏 実家暮らし

気になったらシェア♪