鉄腕ダッシュでも分かる!TOKIOに感動する理由

鉄腕ダッシュ TOKIO 感動

山口達也さんが「契約解除」となった後も、ワイドショーやネットニュースの“騒ぎのタネ”になっているTOKIO。

国分太一さんも朝の報道番組で憔悴した表情を見せるように、山口達也さんがしてしまった“罪”はかなり深いもの。

これまでに「鉄腕ダッシュ打ち切り説」や「TOKIO解散説」があったものの、『鉄腕ダッシュ』でも分かるのがそれらが不可能ということですよね。

全国民を感動に包んでしまうTOKIOの魅力が、今後も山口達也さんがいなくても続きそうな理由があるんです。

 

 

◆バラエティを超えている!「鉄腕ダッシュ」のドキュメンタリーの高さ

放送の長い『鉄腕ダッシュ』の打ち切り説もあったのが、山口達也さんの事件後でしたよね。ただ、TOKIOの功績は簡単に終わらせることはできないという意見は、ネット上には多いんです。

バラエティ番組として放送を続ける同番組も、多くの人の人生を巻き込んだ「ドキュメンタリー番組」になっている状態。

それだけ「人と人とのつながり」に満ちた番組なので、スタッフ陣含めて“簡単に終わらせることはできない”という気持ちの強さを感じ取った視聴者は多いようなんです。

 

◆山口達也を気遣うシチュエーションも!「契約解除」の成れの果ては

5/13(日)の『鉄腕ダッシュ』放送では、総集編の内容でも山口達也さんのシーンはほぼカット。

ただ、山口達也さんを“思いやる場面”があったのも事実なんです。

そもそも山口達也さんは「ジャニーズ解雇」ではなく「契約解除」という状況だけに、将来の復帰の可能性はゼロではないんです。

 

◆TOKIO 東京オリンピックアンバサダーとしての役割

鉄腕ダッシュ TOKIO 感動
By:goo blog

すでに「東京オリンピックアンバサダー」としての継続が決定したTOKIO。

山口達也さんの事件に関して、小池都知事は「残念の一言」としながらも、TOKIOが国民から愛される人気も考慮しての“続投”になっていますよね。

『鉄腕ダッシュ』だけじゃなく、国民的に愛されているグループとして活動が期待されているTOKIO。

山口達也さんの姿はなくても、4人で今後、また国民に感動を与えることができるグループであり続ける必要がありそうなんです。

 

まとめ

山口達也さんの事件以降、TOKIO全員の面持ちは暗い状況。

注目が集まった5/13(日)の『鉄腕ダッシュ』は様々な意見がネット上に寄せられたものの、国民的アイドルグループとしての期待は今後も高まりそうですよね。

福島県をも巻き込んだ“ドキュメンタリーの高さ”は、山口達也さんの件はあれど「絆」は強いままのようです。

今後のTOKIOの活動を、より温かく見守りたいという人も多いですよね。

鉄腕ダッシュ TOKIO 感動

気になったらシェア♪