実際どう!? 女性がナンパ待ちをするメリット・デメリット

ナンパ待ち

男女の出会いの方法にはいろいろあるものです。

中でも一つ挙げられるのは「ナンパ」。最近は男性が積極的に動いてナンパをするというシチュエーションに期待し、女性で「ナンパ待ち」をする人もたくさんいるようなんです。

出会いの方法としてナンパ待ちをするのって実際どうなんでしょうか?

今回は、そんなナンパ待ちをするメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

 

◆メリット①ナンパスポットなら気軽に出会いが楽しめる

ナンパ待ち

にぎわっている街の中には、ナンパがさかんな「ナンパスポット」が必ずあります。

そんなナンパスポットでナンパ待ちをすれば、高い確率でナンパされることが可能なんです。

合コンや友達の紹介など、手順をちゃんと踏んで出会うのも良いですが、たまには気軽な出会いを求めたいときもありますよね。

そんなとき、ナンパスポットなら気軽な出会いを楽しむことができちゃいます。

 

◆メリット②今までとは違ったタイプの人と出会えるかも

ナンパ待ち

ナンパは自分で相手を選ぶことなく、相手主体のものになります。

そのため、普段の自分だったらあまり選ばないようなタイプの男性と出会えるチャンスになるというわけです。

「いつも同じような人ばかり選んじゃうし」という人は、たまにはナンパ待ちで違ったタイプの男性との出会いに期待してみるのも良いかもしれません。

 

◆デメリット①確実に出会えるわけではない

ナンパ待ち

続いてナンパ待ちのデメリットとして挙げられるのは、まず出会えることに確実性がないことです。

ナンパがさかんなナンパスポットでナンパ待ちをしても、時と場合によってはナンパされないことも普通にあります。

すると「私って魅力ないのかも…」なんて、思いがけずショックを受けて帰ってくることにも。

 

◆デメリット②危険な出会いになる可能性も…

ナンパ待ち

ナンパ待ちで気をつけなければいけないのは、危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるということです。

明らかに怪しい人、最初からホテルに連れていこうとするような人には積極的についていかない方が良いでしょう。

ナンパ待ちでは刺激的な出会いを楽しむことができますが、自分の身は自分で守らなければいけないこと、それだけはまず忘れないようにしましょう。

 

まとめ

出会いの方法の一つとして挙げられるナンパですが、ちょっと刺激が欲しいと思ったときなどは思い切ってナンパスポットに足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

男性から声をかけられて、ちょっとした人気者気分も味わえてしまうかも?

ただ、怪しい出会いにだけは注意するようにしてくださいね。

ナンパ待ち

気になったらシェア♪