残念美人の特徴って?外見を磨いてもモテない女性の特徴

残念美人

「人は見た目が9割」…とはよく言われるものですが、それもあくまで本当に最初の第一印象までの話です。

どれだけ綺麗な女性でも、「残念な美人」というものはいるもので、見た目以外に残念なところがあるとやっぱり男性にはなかなかモテないものです。

「化粧には自信があるのに」「可愛いとはよく言われるのに」と悩みを抱えていませんか?

もしかしたらそんなときは、まさかの「残念な美人」になってしまっているのかもしれません。

今回はそんな残念な美人の特徴についてご紹介します。

 

 

◆男は皆引いてる!性格ブス

性格ブス 美人

どんなに見た目が良くても、性格がおブスだとやっぱりモテることはほとんどありません。

例えばよくあるパターンとして、自己中だったり、人の悪口をすぐ言うタイプですね。

特に美人はなぜか「性格が悪そう」という印象を最初から持たれることも多いので、悪口を言っているのを見られたら「あーやっぱり悪女なんだ」なんて思われてしまうことは必至です。

 

◆顔の作りが良いだけ!? 宝の持ち腐れパターン

美人 モテない

実は顔のもともとの作りが整っているだけで、それ以上の努力をせずモテない美人は結構いるものなんです。

素材は美しくても、その素材をしっかり活かす努力をしていなければ宝の持ち腐れというものです

例えば美人なのにあまり化粧をしない女性は、やっぱり華やかさには欠けるもの。

可愛いとは言われるかもしれませんが、それはあくまで「元が良いだけ」の話なんです。

顔の作りが良くても、それにあぐらをかいている状態ではいけないというわけですね。

 

◆下品さは美人の大敵!

残念美人

どれだけの絶世の美女でも、行動や振る舞いが下品だとギャップ萎えもいいところですよね。

言葉遣いが汚かったり、立ち振る舞いに品がないと、やっぱり男性はドン引きしてしまいます

見た目が良いだけに、そのショックも大きいでしょう。

美人なのになぜ彼氏ができないという人は、このようによく下品さが目立ってしまうもの。

間違っても「たくましい」「男らしい」という言葉が似合うような女性にはならないように気をつけましょう。

 

まとめ

残念な美人は、見た目がどれだけ綺麗でも、やっぱり節々に「非モテ要素」がたくさんあるものなんです。

美人なら、最初の印象はごまかせるかもしれません。

でもその後の印象で、「うわ、この子ないわ……」と引かれてしまっているのは間違いありません。

自分磨きをするのにあたって、外見の印象にばかりこだわっていませんか?

内面の部分を放置して残念な印象が残ってしまうと、結果的に「残念な美人」になってしまうので、ぜひ気をつけてくださいね。

残念美人

気になったらシェア♪