TOKIO山口達也がジャニーズも脱退した理由とは

TOKIOメンバーとしては“最悪の結末”になったと騒がれているのが、山口達也さんのTOKIOとジャニーズの脱退騒動。

そもそもネットでは発信場所によって「意見の違い」も出ているものの、山口達也さんの“キス事件”は事が大きくなりすぎてしまったことが、山口達也さんが“脱退を決意せざるをえない”という理由にも……。

決定的だった山口達也さんの“辞意”は色々と説がありますよね。

 

 

◆城島茂リーダーは突き放すのが正解だったのか?山口達也追い込まれる

朝の報道番組で「戻るなんてありえない!」と突き放し、初めて山口達也さんから“事件の詳細”を聞いたときには「呆れた。呆れて何も言えなかった」と苦渋の表情を浮かべた城島茂リーダー。

山口達也さんに至っては「TOKIOに帰りたい」とストレートな心境を記者会見で吐露してしまったのが、その後の地獄への始まりだったんです。

弁護士とも打ち合わせはなかったのか、「謹慎処分」を言いくだされた後の「TOKIOという場所に戻れるなら戻りたい」はネットだけではなく、ワイドショーなどでも総スカン状態に。

これがトリガーになり、城島茂リーダー率いる他の四人が「厳しい顔」をせざるを得ない状況になってしまったものの、山口達也さんは「TOKIOの優しさ」を知っていただけに、突き放された状態で心が折れたのが最も大きな理由の一つだと言えそうですよね。

もし城島茂リーダーが「待っている」という姿勢を見せることができるだけの、山口達也さんの単独記者会見であれば……と悔やむ声もあるんです。

 

◆なぜ?Twitterでは山口達也擁護&匿名掲示板では山口達也をバッシング

TOKIO解散 記者会見

TOKIO山口達也さんが「脱退」となったことで、Twitterでは「被害者女性へのバッシング」がさらに激化している状況に。

そもそもネット上では意見が二分割していて、Twitterのような場所では「山口達也擁護派」が多く、5ちゃんねるのような匿名掲示板では「山口達也バッシング」と、面白いように意見が二分割しているんです。

Twitterの利用者は“女性多め”で、匿名掲示板では“男性多め”がこの意見を真っ二つにしたもの。

また、ワイドショーでは「ジャニーズへの忖度」もなく、山口達也さんへの猛バッシングが続き、もともとメンタルが強くないと言われていた山口達也さんが窮地に陥ったという見方が強いんです。

 

◆山口達也 メンタルの弱さは過去から噂され…ジャニーズ脱退も選んだ理由

TOKIO山口達也 脱退
By:ENDIA

“お酒に逃げる”というところもあり、メンタルの弱さが過去から噂されていた山口達也さん。

その割に「酒癖の悪さ」はかなりの悪評で、芸能界でも次々に「山口達也の酒癖は悪すぎるよね」とコメントする著名人が続々。これまで、ジャニーズへの遠慮や忖度があったとしか思えなかった状態が、性犯罪という行いで一変したんです。

山口達也さんの「強制わいせつ罪」が発覚した日から、ジャニーズにとってもTOKIOにとっても「悪い印象」しか残さない人物になってしまいましたよね。

もともと良かった印象が「最悪な出来事」によって「大幅なマイナス」にあることはよくあること。

メンタルも弱く「山口達也自殺未遂説」「山口達也、メンヘラ説」など、各所でいろいろな意見はあったもの。実際、車が通る道を大笑いで横切るなどの奇行も有名な話なんだとか。

これだけの「大事件」ともなれば、山口達也さんの“ノミの心臓”ではジャニーズ脱退を選ばなければ、首まで吊ってしまいかねない危険な事態になっているとも言えるんです。

 

◆TOKIO記者会見で「山口達也脱退」はすでに決まっていたとも

TOKIO 会見 内容

実は、山口達也さん以外のTOKIO4人が行った記者会見の日には、すでに山口達也さんの脱退は決まっていたという説もあるんです。

長瀬智也さんが山口達也さんとの活動を“過去形”に修正したり、城島茂リーダーや国分太一さんの憔悴しきった表情、そして山口達也さんの無二の親友的存在でもあった松岡昌宏さんの「涙の会見」の重さは、実はすでに「ジャニーズ脱退」が決まっていたと思われるところも。

ジャニーズの会社事情は一般企業とは異なり、「ジャニーズ」という母体の中にあるグループ自体が「法人」のような形になっているもの。

なので、城島茂リーダーが一般会社の社長的存在で、ジャニーズ事務所が会長の役割を担っているので、例の「辞表」に関しても城島茂リーダーに持っていったというのはおかしくない話なんです。

ただ、“親会社的存在”であるジャニーズ事務所にとっては、すでに「山口達也脱退」の“会社命令”は事前に行われていた可能性が高い状態。

そのため、TOKIO4人の記者会見がチグハグな内容になってしまった可能性も高いんです。

これまでのネットやTVでの状態を見る限り、山口達也さんの単独記者会見での“うっかり失言”が招いた「ネット上&TVでの猛バッシング」こそ、今の憔悴しきった山口達也さんのメンタルでは耐え難いもの。

「脱退」を選ばざるをえなかった大きな理由でしょう。

 

まとめ

TOKIOから山口達也さんが脱退したとしても、これまで以上にTOKIOに対する視線は厳しいものに。

コアファンが多いTOKIO。TV番組もさることながら、アーティスト活動にも定評があったジャニーズで一番起用なグループだっただけに、山口達也さん脱退はかなり落胆の声も多い状況なんです。

山口達也さんは己のメンタルの弱さから選んだ「脱退」となったものの、まだまだ被害女性へのバッシングは続きそう。

山口達也さん自身も芸能界復帰は難しい状態とも言え、己の“キス”が招いた大惨事を一生呪うことは間違いないでしょう。

気になったらシェア♪