目指せLINEモテ女子!男性が喜ぶLINEの送り方

男性が喜ぶLINE

好きな男性、なんだか気になる男性から、「もっと早く返事が来たらいいのになぁ……」と思うことって多いですよね。

実はLINEも、少し送り方を工夫するだけで相手に「返信したい!」と思われるかどうかはかなり変わってくるものなんです。

LINEモテ女子は皆、LINEの送り方も可愛く工夫しているもの。

今回は男性がつい返事を送りたくなるような、そんな可愛い女性のLINEについてご紹介します。

 

 

◆スタンプや絵文字で嬉しそうにするのは基本

LINE

スタンプや絵文字で嬉しそうにするのは、もはや基本中の基本ですね。

女性はある程度年齢を重ねても、スタンプや絵文字などで可愛く振舞う方がやっぱり魅力的なものです。

可愛い小動物系のスタンプなどは特に「女子っぽい」として男性ウケは良いものです。

例えば遊びに行く話をしていて「楽しみにしてます!」と一言送るだけでも良いですが、できればそこにプラスして可愛いスタンプも送っておきたいところですね。

無邪気に喜んでいることが、相手にはしっかり伝わるはずですよ。

 

◆さり気ない一言が肝心

男性が喜ぶLINE

男性が早く返事をしたくなるような、そんなLINEを送ることが得意な女性は、実はさり気ない一言で男性をたてるのがうまいんです。

例えば前出の“遊びに行く約束をしているやりとり”でも、LINEモテ女子は「楽しみにしてます」という言葉に合わせて、「そんなお店を知ってるなんてさすがですね!」なんて一言を付け加えます。

たとえお世辞だったとしても、こんな言葉を貰って嫌な気がする男性はなかなかいないですよね。その後もつい返事を送ってしまうんです。

ちょっとくらいはあざとくても、好きな人や気になる人相手にはLINEでもしっかり媚びちゃいましょう。

 

◆当たり前の挨拶を忘れない

男性が喜ぶLINE

男性からLINEの返事をすぐにもらえるような女性は、やっぱりLINEのやり取りの中でも「マメさ」が目立ちます。

そのマメさは、当たり前の挨拶にも反映されるものです。

「お疲れ様です」「昨日はありがとうございました」「おやすみなさい」など、そんな一言を忘れないものなんです。

そんな丁寧さが伝わると、相手からの印象は誠実で純粋な人というものになります。

するとなんとなく男性側もしっかりと返事をしようという気持ちになり、つい同じようにマメに連絡をしようとしてしまうんです。

そして返事が来た時には、嬉しそうに「お返事ありがとうございます!」と返すのが理想的ですね。

 

まとめ

LINEを無視されやすい人、返事をすぐにもらえる人のやり取りは、比べてみると意外と大きな差が出るものなんです。

LINEモテ女子は、たとえ文字のみのLINEのやり取りでも男性が「可愛いなあ」「嬉しいなあ」と思えるようなことを言うのを忘れません。

なかなか好きな人とやり取りが続かなくて悩んでいる人は、以上のようなLINEテクをぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

男性が喜ぶLINE

気になったらシェア♪