TOKIO解散!? 意味深な記者会見に注目が集まる

TOKIO解散 記者会見

山口達也メンバーを除くTOKIO4人が5/2(水)に記者会見を行うことが決定しましたよね。

お騒がせ当人である山口達也メンバーの「強制わいせつ罪」は起訴猶予処分となったものの、被害者さえ怒りの感情が芽生えれば、再度「被害届」を提出することができ、山口達也メンバーにとっては予断を許さない状況とも言えるんです。

日本中を大騒ぎにさせた山口達也メンバーですが、「TOKIO記者会見」によって発表されるのが「TOKIO解散」という可能性もかなり高そうな理由があるんです。

 

 

◆起訴猶予=不起訴とは言えない!山口達也の抱える爆弾

山口達也メンバーに押し付けられた「執行猶予」は、いわば“今後、犯罪がなければ起訴猶予で済ませるので反省した生活を送ること”と押し付けられたもので、被害者の処罰感情さえ再度強くなれば「被害届」を再び提出することも可能です。

「起訴されることはない=裁判にはならない」という状況とはいえ、前歴がつくので山口達也メンバーの場合は「無免許運転」と合わせると、検察官の心証は良くないもの。

たとえTOKIOが休止して山口達也メンバーが復帰したとしても、被害届の再度の有無次第では処分が浮上する可能性もゼロではありませんよ。

 

◆城島茂リーダーの意向で…?TOKIO解散の可能性が高い理由

TOKIO解散へ…?城島茂 芸能界引退を予言していた過去』でも紹介しているように、2年前に「誰か一人でも欠ければTOKIOは解散」という、熱い絆を語ったのが城島茂リーダー。

TOKIOというアイドルながら、性的な犯罪のイメージが払拭されなければ「解散」というケジメの付け方も大いにある状況になってしまっているんです。

生放送では、怒りの表情をにじませていた城島茂リーダーだけに、このままではTOKIO解散が濃厚となってしまっているんです。

 

◆山口達也メンバーの単独脱退がありえない理由とは

TOKIO解散 記者会見

会社員や一般的なアーティストであればあり得るのが「山口達也メンバーの単独脱退」という選択肢。

ただTOKIOの場合、『ザ!鉄腕!DASH!!』の好感度が高いグループだけに、このまま山口達也メンバーが単独で脱退という選択肢を取る可能性は低め。というのも、城島茂リーダーの意向が根強く「TOKIOの23年の歴史」に“メンバーの誰かが欠ける”という選択肢が低すぎることと、人気グループによる世間的なイメージの影響が大きいからなんです。

今回の「強制わいせつ罪」の容疑の重さは、ジャニーズのみならず芸能界を激震させた出来事。

ジャニー喜多川さんも「すでに覚悟」ができていそうなように、記者会見ではほぼ高い確率で「TOKIO解散」が発表されるのも濃厚になってきています。

 

まとめ

TOKIO4人のメンバーがさらに怒りを隠せなかったのが、山口達也の謝罪会見での一言。

「できれば……戻ることが出来るのであれば、TOKIOに戻りたい」

山口達也メンバーのこの一言のダーティーなイメージは世間受けが悪く、山口達也メンバーが引き金となって「TOKIO解散」となってしまう可能性は高まってしまっています。

23年という歴史の中で、山口達也メンバーの“弱さ”が引き金となり、空中分解してしまいそうなTOKIO。

身近な仕事はこなせども、近い将来に「活動が休止」となってしまう確率はかなり高いといわざるを得ません。

TOKIO山口達也がジャニーズも脱退した理由とは

2018.05.06
TOKIO解散 記者会見

気になったらシェア♪