水原希子 アラーキー騒動に便乗!手ブラ撮影時の資生堂に怒り?

水原希子 アラーキー

何かとお騒がせが多いモデルといえば水原希子さんですが、今ややプチ炎上状態&応援の声が多いのが自身の「Mee too」を告発したからなんです。

今、性的被害を告発する「#Me too」で話題になっているのが、アラーキー騒動。モデルでダンサーのKaoRiさんの告発により、カメラマンの性的被害が拡散した状態なんです。

水原希子さんも当時、性的被害を受けたことをInstagramのストーリーに載せ、それがまた話題に。

当時の“手ブラ撮影時”の資生堂にも喧嘩を売ってしまっているような状況に、ネットでは意見は真っ二つなんです。

 

 

◆性的被害がなくなるため…!KaoRiのアラーキー騒動とは

その知識、本当に正しいですか?』で、自身の苦悩を告発したKaoRiさん。

ザックリ言うと、当時カメラマンであった荒木経惟(アラーキー)さんからの“性的被害”を告発。被写体といっても、女性のすべてをさらけ出し続けてきた“苦悩”を吐露しているんです。

水準以上の要求をされ続けることにより、「仕事を失うことの怖さ」「自身を表現できなくなることの恐怖」「でも、過度の性的な描写になり続けることの苦悩」といった色々な感情に揺さぶられたKaoRiさん。かなりの葛藤があったようなんです。

それに同感したのが、モデルでタレントの水原希子さん。プチ炎上しやすい一人なのですが、今回も波紋を呼んでいますよね。

 

◆水原希子 手ブラ撮影時の男性の視線に嫌気…ネットでは賛否

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿

独自の感性を持ちながらも、ネットではバッシングが相次いでしまうのが水原希子さん。

その水原希子さんが今回、アラーキー騒動に乗じて自身が味わった過去の「Me too」も告白。それが、水原希子さんの資生堂手ブラ撮影時のものだったんです。

Instagramのストーリーで、荒木氏に対しての独自の意見を展開した水原希子さん。

水原希子 アラーキー
By:水原希子Instagram

“ある企業”とは、当時撮影した資生堂のことだとネットで指摘され話題になっていますよね。

奇抜なスタイルでの撮影が多い水原希子さんですが、心の中では“苦悩”を抱えていたことに「よく告白してくれたね!」「勇気ある」と称賛する声が多いんです。

一部ネット上では「それならモデルなんてやめてしまえ」という悲しい声があるものの、それは水原希子さんの色々な素行が問題視されてのものなんでしょうか?

 

◆性的な撮影目的に対する怒り爆発?女性層が水原希子に共感

水原希子 アラーキー
By:水原希子Instagram

当時、興味本位で水原希子さんの「手ブラ」を見に来た男性社員に対して“恐怖と怒り”を感じたとほのめかした水原希子さん。

水原希子さんのInstagram上は「独特のスタイル」がアップされることが多いですが、これは水原希子さん自身が“モデルとしての芸術”を自負した上での投稿。

問題視されている“撮影側の性的な要求”とは違ったもので、今回の水原希子さんの告発には女性層からの支持がさらに高まっているんです。

ただ、これまで「日本人じゃない騒動」や「素行不良」が問題視されきた水原希子さんなので、再びネットでアンチ派による炎上が続くのは間違いはないでしょう。

それでも“闘う”という姿勢を見せた水原希子さんには、女性層からの支持はさらに厚くなりそうですよね。

 

まとめ

男性の「性的な要求」に対しては、女性は恐怖を覚えても“その時に声を上げることができない”というもの。

権力と男性の性的な欲求に立ち向かう「me too」は全世界で行われているものの、日本でもさらに広まるべきことかもしれませんよ。

今頃、当時の資生堂の社員も「飛び火」を恐れている状況かもしれません。

日本人じゃない?水原希子が嫌われる致命的な理由

2017.09.16
水原希子 アラーキー

気になったらシェア♪