彼氏が欲しいなら「焦り」は封印!必死な女性が好かれない理由

彼氏が欲しい 焦り

彼氏がいないと、寂しさと同時に焦りの気持ちはどんどん募っていくものですよね。

特に周りの友達が彼氏持ちばかりだと、「早く私も…」という気持ちに駆られて、必死で彼氏を探そうとしてしまいがちになります。

でも、実は「彼氏、彼氏、とにかく彼氏を!!」と必死になっている女性って意外と男性から引かれてしまうのは知っていますか?

今回は、彼氏がいなくて焦りまくっている女性が好かれない理由についてご紹介していきたいと思います。

 

 

◆なんとなく束縛されそうな感じがしてしまう

彼氏 欲しい 焦り

彼氏を作ろうと必死になっている女性は、なんとなく男性からは「束縛されそうなイメージ」を持たれてしまうことが多いんです。

恋愛をすることにこだわっている人って、重度の恋愛依存症な人なのではないか、そんな印象にも繋がってしまうからです。

「もし付き合ったら、束縛されたり、極度に依存されたり、面倒なことになるのでは…」

そんなイメージを持たれて男性からは距離を置かれてしまうことが多くなります。

束縛する女性・依存する女性は、ほとんどの男性が「恋人にしたくない女性」の代表格なんです。

 

◆男性をスペックだけで判断しがち

彼氏欲しい 焦り

彼氏が欲しいと焦ってしまうと、とにかく出会いの数を増やして、相手を選ぼうとしますよね。

すると、焦りの気持ちからか、効率的に男性をスペックのみで判断してしまうようになってしまうんです。

「この人は収入良さそうだけど顔が無理かな……。この人は頭良さそうだけど仕事が微妙だし…」という具合に、男性をまるで上から目線で格付けしてしまいがちになります。

実際、自分がこんな感じの男性に会ったらどう思うでしょうか? 正直気分は良くないですよね。

彼氏を探そうと焦って必死になっている女性は、こんな失敗をしてしまうことが多いんです。

 

◆貞操観念が低いイメージ

彼氏が欲しい 焦り

男性をあれこれスペックで判断して振り分けてしまう女性もいますが、逆に「誰でもいいから私と付き合って!!」とばかりに相手を選ばなくなる女性もいます。

「誰でもいい」という考え方は、貞操観念が低いイメージにもなるので要注意。

遊んでそう、品が無さそうなど、女性として非常にマイナスな印象になるのは明らかですね。

早く彼氏が欲しいからといって、自分を安売りするようなことはしないように気をつけましょう。

 

まとめ

彼氏が早く欲しくて焦る気持ちは分かりますが、周囲が引いてしまうくらい必死になるのはやめておきましょう。

「いつかは良い出会いがある」と思って余裕を持っている方が、女性として魅力的になれるものなんです。

一つ一つの出会いを楽しんで、相手のことをよく見ることを忘れないでくださいね。

彼氏が欲しい 焦り

気になったらシェア♪