今日は気分じゃない…彼とのHを回避する方法

H 回避

彼氏がその気でムラムラしていても、「今日は気分じゃない…」ということっていっぱいありますよね。

嫌々ながらHしても、楽しめなくて彼のことすらなんだか嫌になってしまうことも。

また、嫌だと思っている気持ちが彼に伝わってしまうと、すれ違いの原因にもなってしまいます。

はっきり嫌だと断ってしまうと彼を傷つけることにもなってしまいますし、Hを回避するのって結構難しいですよね。

今回は気分が乗らないときのために、彼とのHを回避する方法をご紹介します。

 

 

◆寝てバックレてしまう

エッチ 回避

何度も使えることではありませんが、どうしてもそんな気分ではないときは、思い切って“寝バックレ”してしまいましょう。

はっきり嫌だと断るのは気も引けるでしょうから、そんなときは寝てしまった方がうまくHを回避できます。

さすがに寝ているのに無理やりしようとしてくる男性は、よっぽど性欲が溜まっていない限りいないはずです。

いつも寝バックレしてばかりではさすがにダメですが、どうしても気分が乗らないときはそうするのもお互いにとってストレスなくやり過ごせます。

 

◆体調が悪いことをアピール

H 回避

Hをする気分になれないときって、疲れていたり、体調が悪いときが多いはずです。

無理をせず、彼にも体調が悪いことをアピールしてみても良いかもしれません。

実際、そこまで気分が悪くなかったとしても、ムラムラしている彼を「やめてよ!!」と拒否するよりマシでしょう。

前出の寝バックレと同じで多用できるわけではありませんが、気乗りしないときは体調不良を伝えておくことも効果的です。

体調不良の彼女に迫るほど、さすがに彼はそこまでKYではないはず。

 

◆お腹いっぱいご飯を食べたり、一緒に運動する

H 回避

性欲は三大欲求の一つなので、別の欲求が満たされれば意外と性欲は収まってしまうこともあります。

特にご飯を食べてお腹いっぱいになれば、Hをする気になれないことも多いんです。

彼がやる気満々かも…と思えたら、一緒にご飯をお腹いっぱい食べることもありかもしれません。

また、一緒に運動したり、カラオケでたくさん歌ったりして発散するのも良いと言われています。

気持ち良い汗を流したり、ストレスが解消されれば、一緒に性欲も吹き飛んでしまうかも。

性欲は「欲求」なので、何かしら別の満足感が得られれば満たされるということも少なくありません。

 

まとめ

カップルとはいっても、いつでも同じタイミングでHしたいのかと言われれば、意外とそうでもないことも多いものです。

毎日の中ではいろいろなことがありますし、疲れていて正直それどころではないことも多いですよね。

彼を傷つけないように気を遣いつつ、たまにはHを回避するようにうまく立ち回ることも大事なことですよ。

H 回避

気になったらシェア♪