まるでヤリ捨て!? ピロートークなしの彼氏が長続きしない理由

彼氏 ピロートーク

ピロートークはHのあとの楽しみの一つ。

……と思っていたら、いつも彼は終わった後、すぐにベッドから立ち去ってしまう…なんてことがずっと続くと、さすがに寂しいですよね。

もしくは、ベッドの中にいてもタバコを吸い始めたり、スマホをいじりだしたりなんてしたら、今までのムードが台無しなものです。

その証拠に、ピロートークをしてくれない彼氏は長続きしないものと言われています。

今回は、そんなピロートークなしの彼氏とは長続きしない理由を3つご紹介していきたいと思います。

 

 

◆Hに愛情が感じられなくなる

フェロモン香水 ヴィヤンフローラル

そのときのHの感想を言ったり、ちょっと悩み相談をしてみたりなど、意外とピロートークでのイチャイチャする時間を楽しみにしている女性は多くいるものです。

でも、そんなピロートークをスルーされてしまったら、精神的な物足りなさを感じて仕方がないはずです。

やがてHもお互いの体を満たすものでしかなくなり、大事な「愛情」が感じられなくなってしまうんです。

それが結局セックスレスを招く原因にもなりやすくなります。

 

◆素直になって話す時間が少なくなる

ピロートークの時間は、お互いより素直になって話せる貴重な時間です。

Hのあとは身も心も解放されて、どんなにいつも意地っ張りな人でも素直になってしまうもの。

いつもはちょっと恥ずかしくて話せないような愛の言葉や感謝の気持ちも、ピロートークのときは言えたりするものですよね。

また、ピロートークのときにちょっとした悩み相談をする人も多いです。仕事の悩みや家族のことなど、少し素直になった今だからこそ言えることというものもあります。

でも、Hのあと、まるでヤリ捨てられたように放置されてしまうのでは、当然お互い素直になって話す時間はなくなってしまいます

そんな会話の時間が少なくなってしまうと、知らない間に2人の心の距離は離れてしまうんです。

 

◆価値観が合わない場合も

ピロートークをしようとしない男性とはそもそも価値観が合わず、普段の何気ない瞬間でも喧嘩になってしまうことも多いです。

Hのあとは疲れるからすぐに寝たい、時間がもったいないから別のことをしたいなんて考えている男性とは、価値観や考え方が合わないのは当然でしょう。

カップルが長続きしない原因の多くは、価値観の不一致です。

ピロートークをしようとしない彼氏とは、そもそも性格的な相性が合わないことが多いですよね。

 

まとめ

せっかく2人の愛を確かめ合う時間なら、アフターセックスも楽しみたいところですよね。

彼氏がピロートークをしてくれないなら、ちょっと時には甘えて「ちょっと話そうよ~」と彼を引きとめるアピールをしてみるのも良いかもしれませんよ。

彼氏 ピロートーク

気になったらシェア♪