好きな男性を振り向かせたい!「自分色」に染める方法

彼氏 振り向かせる

片思い、もしくは付き合い始めは相手の男性が「何を考えているか分からない」と悩むことも多いでしょう。

特に恋愛経験があるわけでもなく、「男が何を考えているか分からない」という人ほど、“どうしたら彼氏 or 片思いの男性が振り向いてくれるか”と悩みがち。

その悩みは、いかに「自分色」に染めるかどうかにかかっていますよ。

 

 

◆片思いなら「自分色」より「自分の影」を意識させる

片思い 振り向かせる

付き合い始めと違い、まだまだ片思いなんて人で「彼に振り向いてもらいたい」と願っている人は多いですよね。

でも、もし嫌われたら嫌だし、振られるのも絶対に嫌……!

そんな人ほど、いかに“自分のことを意識させることができるか”にかかっていると言えるでしょう。

いくら自分が対象の男性を好きとは言っても、「相手の視線」に自分が入っていなければ前に進むことはできませんよね。

鈍感な男性が多いだけに、いかに“思わせぶりな態度”で自分自身を意識させることができるかどうかも、一つの駆け引きと言えるでしょう。

片思いとは言っても、例えばちょっとした挨拶やボディタッチができる関係に持っていけるかどうかも大事。

「パーソナルスペース」という言葉もあるように、“自分の陣地”にいかに男性を誘い込むことができるかどうかも、片思いの恋愛では大切なことですよ

要は“自分の影”を意識させることで、女性として意識させることができるかどうかも大事なことなんです。

 

◆付き合い始めは効果大!彼氏を「自分色」に染めるには

彼氏 振り向かせる

彼氏と付き合い始めたものの、どうしても相手が「自分を心底、好きになってくれていないかも……」と不安に思うことはありますよね。

男性によっては「普段、何を考えているか分からない」というタイプもいるので、女性側が「もしかして、私のこと遊びどまりで付き合っている!?」なんて不安な気持ちにもなりがち。

とは言え、簡単に彼の気持ちを変えることなんてできるわけありません。

ですが、要は「自分色」に染めるための“トラップ”を作ることが大事なんです。

男性というのは女性に対して「安心感」「信頼感」を求めることが多いので、いかに男性に“私はあなたのすべてを受け入れている”ということを暗に伝えることができるかどうかが鍵なんです。

よくあるのが、わざとスマホのロックを解除して、スマホを家に忘れたフリをして“友達とのLINE履歴を読ませる”というテクニック

「ちょっと飲み物買ってくるね」と言いながら、自分のスマホを彼が分かるところに置いておくことから始めます。

目の前に彼女のスマホが目に入った場合、男性が取る行動は二択。

  1. 絶対に彼女のスマホは触らない
  2. バレなきゃちょっとぐらい見てもいい

もし後者タイプの男性の場合に限って言えば、あえて親友に協力してもらって「トラップのLINE」を残しておくんです。

私、○○くんみたいに大好きな人と出会ったの初めて。これまでの男性とは違って、なんか特別感あって大好きになっちゃって。こんな好きになって男の人、初めて。もしかして運命なのかな?

このLINE履歴を見せれば、男性側が“彼女のことを疑わない”という伏線をはることができます。

勝負はここからですよ。

 

◆女性側が彼に「惚れまくり」という意識を植え付ける

彼氏 振り向かせる

彼に安心感を与えた後は、いかに自分自身が彼を大好きかどうかを伝えることが大事。

すでにLINE履歴を見ている彼からすれば、彼女の「自分への気持ち」が正しいことは、心底から感じているはずです。

ここからが問題で、彼を「自分色」に染めるには、あくまで“都合のいい女”に成り下がるのはNG。

彼が自分に対して「安心感」を抱き始めた頃から、「ヤキモチを焼かせる作戦」に移ります。

合コンまでいくと彼が発狂してしまう……なんてタイプの男性もいるでしょうから、男性友達も交えた友達との飲み会に積極的に参加しましょう。

要は、「安心感」を与えた状態で「嫉妬心」を抱かせるようにするんです

彼にとっては「安心感」がある状態でも、やっぱり他の男性がいる“お酒の席”に彼女が出かけるのは複雑な心境。

その“複雑な心境”を利用して、あくまで女性が彼に対して「愛情表現」を繰り返すことで、男性は彼女のことを大好きになるはず。

これは心理学では「吊り橋効果」や「飴と鞭の心理」で明確になっているように、いかに彼を手玉に取ることができるかどうかが大切なことなんです。

日頃、どんな彼氏にも「浮気されてしまう」だとか「長続きしない」という人は、駆け引きを使って彼を手玉に取るのも効果的ですよ。

 

まとめ

ただ、あまりにも「恋愛の駆け引き」を多用しても彼が不審な気持ちになりやすいこともあります。

なので、あくまで“スパイス程度”という範囲で、彼のことを「自分色」に染めてみてください。

まずは彼に「彼女への安心感」を抱かせつつ「嫉妬心」を感じさせることで、飴と鞭効果の“熱い関係”が出来上がるのは間違いないでしょう。

彼氏 振り向かせる

気になったらシェア♪