チーム8 早坂つむぎ卒業理由で分かる?AKBのブラック事情

早坂つむぎ 卒業

「ステージに立つのが怖くなった」

そう語り、AKB48の卒業を発表したのがチーム8の早坂つむぎさん。弱冠16歳という年齢ながら、芸能界とAKB48としての活動に対して“恐怖”を覚えることに、ネットではAKB48のブラック体質に批判がある状態なんです。

AKB48といえば、稲垣香織さんがステージから転落して“頭蓋骨骨折”をしたことも話題になる中、指原莉乃さんの「苦言」も炎上状態に。

早坂つむぎさんのように、AKB48の活動に恐怖を覚える人は急増する可能性が高いんです。

 

 

◆早坂つむぎ AKB48の舞台に恐怖を覚えた?話題のAKBブラック体質とは

早坂つむぎ 卒業
By:755

ファンとの深い交流が認められるアイドルとして、AKB48の活動は長年ファンによって支えられているもの。

なので、運営側としてはどうしても「ファンとの密な交流」をメンバーに要求してしまいがちなんです。

最近、問題になったのが、AKB48メンバーの稲垣香織さんが舞台上で転落、頭蓋骨骨折という大怪我を負ったこと。

原因は、ステージのあまりの狭さ。ファンへの密着感を高めるためのセットなものの、メンバーにとってはパフォーマンス上、かなり危険だったことがネット上で波紋を呼びましたよね。

ただ、指原莉乃さんはTwitter上で「運営批判はやめてほしい」と発言し、AKB48の“ブラック体質”にさらなる批判が集まったんです。

早坂つむぎさんも、極度の“要求”を運営側から求められていた可能性は否定できないもの。

とは言え、メディアで活躍するトップアイドルになるには、やはりファンの支持が必要なのも致し方ない部分ではありますよね。

“炎上状態”の指原莉乃さんにいたっても、中国や韓国といった“日本以外”の支持率も高い一人。

ファンあってこそのアイドル活動だけに、どうしても運営側はメンバーに対して「過度な要求」を求める傾向があるんでしょうか?

 

◆アイドル活動は闇…地方アイドルでも「自殺」に追い込まれる

大本萌景 自殺

Lomero過去記事『松山のアイドル自殺…大本萌景 農業ご当地アイドルとしての苦悩』でもご紹介したように、地方活動のアイドルでも「事務所側とのトラブル」で自死してしまう現実があるんです。

芸能界ならではの悩みとはいえ、アイドル活動においては「様々なハードル」があるのも事実。

早坂つむぎ 卒業
By:rakuten blog

早坂つむぎさんも、もともと精神的につらい状況があったと言われる一人。以前から、ネット上でも「精神的につらい状況なのかな?」と言われていたんです。

AKB48といえば、とにかくファンサービスを求められるだけに、それに順応できなければ「AKB48=ブラック体質」と思い込むメンバーが増えるのも仕方ないところですよね。

 

◆アイドルはファンあってでも?過度な要求はアイドル卒業が増加傾向にも

アイドルは“ファンあってこそ”と言われるものの、アイドルでも一人の人間。

過度な要求がされがちなアイドル活動ですが、ファンだけでなく運営側や事務所側も「メンバーあってこそ」という考えが求められる時代なのかもしれません。

早坂つむぎさんの“卒業理由”は、あくまで「ステージに立つことができなくなった」という発言のみ。

ただ、最近のステージ上でのトラブルにもあるように、アイドル活動上には最低限の“安全”がほしいですよね。

早坂つむぎさんも、いろいろと心労があったのかもしれませんよ。

 

まとめ

ファンが「メンバーを刺す」なんて事件もあったのがAKB48。

とは言え、CDの売上はファンあってこそなので、あくまで“ファンあってこそ”というのは当然ですよね。

ただ、最近ネット上で指摘されているのが「メンバーへの過度な要求」。

AKB48が「ブラック体質」と言われるのも、メンバーの卒業が多いからと言われますが、早坂つむぎさんの卒業理由も“そこ”にあるかもしれませんね。

早坂つむぎ 卒業

気になったらシェア♪