春は太る!? 食欲も抑えきれず脂肪がどんどん溜まるワケ

春 太る

暖かくなってくる春は、寒い季節を抜け出すと同時にダイエットへの意識が高まる季節でもありますよね。

出不精だった冬と違い、暖かくなってくると「運動して痩せなきゃ!」と思いやすい季節。

ただ、春はダイエットへの意識とは裏腹に“太る”という人も多い季節。特に注意したいのが「食欲」だったりします。

 

 

◆春に食欲が抑えられないのは「ストレス」のせい!?

一日一食 一日二食 ダイエット

食欲が抑えられないと困る人も多いでしょうが、季節の変わり目に“より太りやすい”という人も多いでしょう。

その理由が「季節の変わり目での体調変化」だったりするものの、同時に多いのが「季節の変わり目によるストレス」なんです。

春は「出会い・別れ」の季節だと言われるように、新たな学年・新たな学校・新たな職場といった“変化の季節”でもあったりしますよね。

特に「対人関係」でのストレスがたまりがちな季節と言われ、このストレスが原因で「過食傾向」になってしまう人も多いんです

 

◆気温差も関係?冬から春に太る人の特徴

寒暖差アレルギー

Lomero記事『寒暖差アレルギーも影響!? 天気痛で低気圧の体調不良も…』でもご紹介したように、気温差で自律神経が崩れてしまう人も多いです。

冬から春になると、気温に対して体が順応しきれないことが多く、自律神経が狂ってしまうことが原因で過食傾向になる人もいます

ストレスも重なり、「食べることでストレス解消」をしようとすることと、自律神経が狂ってしまうことが“春に太る人”の特徴だったりしますよ。

 

◆春に太る人は「セロトニン活性化」でダイエットに取り組むべし

春 太る

「セロトニン」という言葉を聞いたことはありますか?

このセロトニン不足が原因で「気分障害」や「うつ病」になる人も多く、セロトニンという言葉を耳にしたことがある人も多いかもしれません。

冬から春はまだ日照時間も短く、太陽の光を浴びる時間が短くなることで気分も滅入るという人も多いでしょうが、これもダイエットに大いに関係があるんです。

「食欲」というのは、ストレスを大きく感じたときに強くなることが多いので、日ごろから「ストレスケア」をしているかどうかで、食欲も大きく変化しますよ

紹介したように、春はストレスが溜まりやすい季節。

なので、このストレスを溜めすぎないように“幸せホルモン”といわれるセロトニンを活性化し、ストレスを感じにくくすることも大事なんです。

  • 運動をする
  • 無理なダイエットは控える

この二つを意識するだけでも、ダイエット効果が高くなりやすいもの。

「春に太りやすい」と感じている人は、ストレスレスな生活を意識してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

脂肪がどんどん溜まるのは、季節的なストレスが原因であることが多いんです。

出会いや別れの季節で、対人関係のストレスが「ダイエット」の弊害になることが多いのは、あまり意識する人はいないのでは?

“無理なダイエット”も意外にストレスを溜めるものですが、無理な食事制限よりも「ストレスケア」でダイエットをすることが、季節の変わり目でのダイエットで大切なことです。

楽しみながらダイエットをするつもりで、素敵な季節を過ごしてくださいね。

春 太る

気になったらシェア♪