隠し事は厳禁!彼氏に秘密を早く話した方が良い3つの理由とは

彼氏 隠し事 秘密

秘密は誰にでもあるものです。

もちろん恋人同士の間でも、どうしても話せないことがあって、秘密にしていることはあるのではないでしょうか?

でも、秘密を持ち始めると、実は隠し事をするのが当たり前になっていってしまうんです。

嘘はいけない、秘密はよくないとよく言われますが、実際、彼氏に対して秘密を抱えているとどんな悪いことがあると思いますか?

今回は、彼氏に秘密を早く話した方が良いと理由を3つご紹介していきたいと思います。

 

 

◆秘密が常態化すると信用されなくなる

彼氏 隠し事 秘密

何かを秘密にすることが当たり前になってしまうと、当然彼からの信用はどんどん無くなっていってしまいます。

例えば秘密にしていることが一つバレたとします。

最初は許せても、しばらくしてまた秘密が……というのを繰り返していくと、彼はどんどんあなたのことを疑って見るようになってしまうんです。

「他にも何か秘密があるんじゃないか?」「あれは実は嘘なのでは?」と、嘘ではないことまで信用されなくなってしまいます。

本当のことを話しているのに、「それって本当なの?」なんて疑われるのは悲しいですよね。

秘密があるなら全てしっかり話して、以降は秘密を抱えない方が絶対いいんです。

 

◆「彼にも秘密があるのでは?」と疑ってしまうようになる

彼氏 隠し事

自分が秘密を持つことが当たり前になると、知らない間に「彼のことも秘密があるのでは……?」と疑うようになってしまいます。

恋人関係は“信頼関係”で成り立つものですから、基本的には「秘密があるのかも……」なんて相手のことを疑いませんよね。

でも、自分自身がその禁忌をおかして秘密を抱えているわけですから、当然、「相手もそうなのではないか」という思考回路になってしまうんです

このような心理に陥ってしまうと、どうなるかは分かりますよね。

恋人なのに信頼関係がなくなってしまうわけですから、残念ながら破局はすぐそこですよ。

 

◆自分だけが「秘密」にこだわりすぎている場合も…

彼氏 秘密

あなたが大切にしている秘密は、どれくらい彼にバレたらまずいものでしょうか?

確かに浮気の秘密などでは必死になって隠すでしょうが、実際のところはそんなに重くない秘密なのに、隠すことにこだわりすぎてしまっている女性も多いんです。

例えば「オタク趣味があることを秘密にしている」などは、意外と普通に話してみれば、あっさり受け入れてくれる場合も多いです。

そこまで気にする必要のないようなことを、必死に隠そうとしていませんか?

その結果お互い疑心暗鬼になるのはもったいないですよね。

一度「隠す必要ってあるのかな?」と冷静になって考えてみると良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

秘密は恋人同士の間で大事な信頼関係を壊してしまうものです。

くだらない秘密にこだわるのはやめて、素直に彼と向き合うことを考えてみてくださいね。

彼氏 隠し事 秘密

気になったらシェア♪