糖質制限ダイエットは老化の原因?短命になる可能性も…

糖質制限 老化

「糖質制限ダイエット」は減量効果も高く、ダイエットとして取り入れる人は多いですよね。

日本食の代表・お米はもちろん、うどんなども一切摂らない人もいるでしょうし、一日あたりの糖質を規定値まで制限している人も多いのではないでしょうか?

ただ『日本農業新聞』の内容によると、糖質制限ダイエットは“老化”や“短命”を促進する可能性もあると指摘されているんです。

 

 

◆糖質制限ダイエットが「体にいい」は嘘だった?老化促進の可能性も…

糖質制限 健康 ダイエット

Lomero過去記事『糖質制限論争は極端!ダイエットにも健康にもバランスを』でもご紹介したように、糖質制限ダイエットは“健康にいい”という見方が強まったんです。

違う言い方をすれば「糖質割合が一食事の6割以上だと、健康被害もありえる」ということが有名。

いよいよ糖質制限ダイエットの“健康論争”に決着がつくかと話題になったものの、『日本農業新聞』が糖質制限ダイエットについて言及したことが話題になっていますよね。

同科の都築毅准教授によると、現時点で詳しいメカニズムははっきりしていないが、「糖質制限食の個体は、血液中に多く存在するとがんや糖尿病の発症が早くなる可能性が高まる物質が多くなっていた」と、食事による違いを指摘する。

 さらに、若い時期は影響が目立たないために健康そうに見えるが、加齢が進んで人間の年齢換算で60代後半になると、外見的な老化が進行し、皮膚の状態の悪さがはっきりしてくるという。

Ref:ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心

女性にとっては“最悪”な老化の可能性まで指摘されている、極度の糖質制限

とは言え、「糖質制限ダイエット」が巨悪とまでは言えず、結局何がダイエット&健康にいいかは各人の生活環境次第なんです。

特に「運動習慣のない人」にとっては、糖質制限ダイエットで指摘されている“老化”や“短命”の可能性があるのは仕方ありませんよ。

 

◆アンチエイジングの敵!? 糖質制限ダイエットより運動ダイエットを

糖質制限 老化

老化や短命に影響があるとすれば、見た目の数字に左右される「糖質制限ダイエット」を今すぐにでもやめようとする人もいるかもしれません。

特に女性にとって「老化」は何よりの敵。ダイエットと同時に「アンチエイジング」に取り組んでいる人にとっては、『日本農業新聞』のような一論があれば、老化についての弊害が気になりますよね。

なので、「糖質制限ダイエット」を極端に続けるよりも、健康的かつ長期的にダイエットとして効果的なのが「運動しながら糖質を少々減らす」というダイエット

前出の『日本農業新聞』でも「おにぎりダイエットプログラム」のダイエット効果が論じられていて、糖質そのものが「ダイエットの敵」とまでは言えないんです。

大事なのは、糖質を極端に摂りすぎないことと、運動習慣をつけて「代謝の良い体質」を身につけること。

極端な糖質制限ダイエットで“見た目の数字での体重”は落ちても、将来的に老化や短命にもなれば本末転倒と言われても仕方ないのかもしれません。

 

まとめ

極端な話、「糖質制限ダイエットは体にいいかどうか」でいえば、度合いによって異なる&体質によって個人差があるとしか言いようがないもの。

とは言え、完璧主義の人ほど「糖質制限ダイエット」で一切合切の糖質を制限する習慣があるので、それが老化や短命につながる可能性があるのであれば、今から食生活と生活習慣を改善したいですよね。

あくまで“一説”なものの、糖質制限ダイエットは決して“100%体によい”とは言いづらいもの。

結局、個々人が健康的なダイエットができる生活習慣を取り入れることができるかどうかにかかっていそうです。

糖質制限 老化

気になったらシェア♪