ヒカキン 殺害予告へは本当に神対応?荒れるネット民増加で

ヒカキン 殺害予告

人気YouTuberのヒカキンさんが「殺害予告」をネット上で受け、それに対して“神対応”を見せたことが話題になっていますよね。

最近のネット上は、殺伐とした空気が流れがち。

今回のヒカキンさんの対応に称賛の声が集まっていますが、これは本当に“神対応”といえるんでしょうか?

 



◆ヒカキン 自身への殺害予告も冷静に諭す…「これ警察に通報したら殺害予告」

人気YouTuberで、収入の桁も驚きの数字のヒカキンさんが、Twitter上で殺害予告を受けたんです。

実際、YouTuberも含めて芸能人の多くが「殺害予告」を受けているものの、ほとんどの殺害予告がスルーされている状態。

今回もヒカキンが、殺害予告の発信元に注意喚起したことで話題が一気に広まっていますよね。

何を考えているか分からない「殺害予告者」に対して冷静な対応が「神対応」だと称賛の声が集まるものの、実際はヒカキンファンの怒りに火をつけた状態になっているんです。

  • ごめんって、友達みたいなタメ口で反省しているの?
  • もうSNS上に殺害予告をするという罪は犯しているから、捕まるだろうな
  • ヒカキンさんが優しいだけで、普通ならすでに逮捕だぞ
  • ごめんですんだら警察はいらないんだよなぁ

ヒカキンさんのTwitter上は、文字通り「炎上状態」ですよね。

 

◆優しくするのは「神対応」か…?ネット民のリテラシー不足

ヒカキン 殺害予告
By:HIKAKIN Twitter

独自のセンスで子どもを笑いの渦に変えてしまうヒカキンさんとはいえ、殺害予告をされれば心穏やかにいることはできないもの。

「殺害予告者」を優しく諭すような姿には“神対応”と称賛を受けているものの、実際にはネット民のリテラシーはかなり低くなっている状態。

特に、ヒカキンさんのような10代に人気のあるYouTuber・芸能人ともなれば、驚くような非常識ぶりを発揮するネット民もいますよね。

「神対応」と話題になっているヒカキンさんですが、結果的に“ヒカキン信者”を炎上させる結果に。

荒れるネット民が増えている現代なので、「悪いことは悪い」と通報するのも一つの手段だといえるかもしれませんよ。

 

◆「殺害予告」で逮捕されることは普通にありえる!民事裁判になることも

ヒカキン 殺害予告

ネット上に多い「殺害予告」。

実際に「殺害予告」を受けた人からすれば、気が気でないのも当然ですよね。

あまりネット上の「悪口」「犯罪的意見」「殺害予告」はサイバーポリスが法に追いつききれていないことが多いものの、本気でIP検索・住所や人物特定をして「裁判」になった事例も多数。

名誉毀損や脅迫罪を問われることが最も多いと言われるものの、あくまで「ネット上」ということで“傷害罪”などでの告訴は難しいもの。

しかも、相手がIPを隠すような動きをしていれば、相手を特定することができないなんてこともめずらしくありません。

となれば、人気YouTuberや芸能人からすれば「仕方ないけど、諭すように注意喚起」というのが無難といえば無難なのかもしれません。

ネット上の法整備が揃うまでは、ヒカキンさんのように「我慢」を強いる人もかなり増えそうです。

 

まとめ

ちなみに今回の「殺害予告者」は、以前にも人気YouTuberのはじめしゃちょーに殺害予告をしていた常連のよう。

ヒカキンさんの「神対応」で救われたように思われるものの、フタを開ければ“ヒカキン信者”によるバッシングは止まりませんよね。

ネットリテラシーが低い人が増加中のSNS。

「神対応」を見せるよりも、「通報」のほうが本人の将来のためかも?

ヒカキン 殺害予告

気になったらシェア♪