一日一食ダイエットより一日二食ダイエットが効果的な理由

一日一食 一日二食 ダイエット

お腹の贅肉を眺めるたびに憂鬱になるもの。お腹や下半身だけ贅肉が多い女性は多くて、食事量を減らしてカロリーコントロールに励む女性は多いですよね。

食事量をコントロールする人にとって気になるのが、一日に何食食べるのがダイエットで効果的なのかどうかでは?

特に今、「一日一食」でダイエットをしている人で痩せにくいという人は、一日一食ダイエット自体が不向きなのかもしれませんよ。

 

 

◆GACKT タモリ ビートたけし…一日一食実践の芸能人

一日二食 一日一食
By:Yahoo!検索

芸能人の中にも「一日一食」をダイエットという面&健康面で実践している人は多いんです。

例えば、ストイックさで有名なGACKTさん。鋼のようなボディは「一日一食」の健康術とトレーニングの成果と言われますよね。

また大御所ではタモリさん、ビートたけしさんも「一日一食」を徹する人たち。

特にGACKTさんの場合は「一切、炭水化物を食べない」ということで有名で、体脂肪率もかなり低いと言われる一人。

ビートたけしさんも野菜ジュースを飲んだりで、「オイラは一日一食だよ」と公言しているんです。

確かに一日一食であれば、女性でも一回で1500kcalを摂取しても問題ないもの。

とは言え、一日一食での健康面の管理やダイエットは向き・不向きがあるもの。

今、一日一食ダイエットを取り入れている人で「余計、太りやすくなってきた」という人は、一日一食よりも一日二食のダイエットが効果的かもしれませんよ。

 

◆一日一食ダイエットより一日二食ダイエットの方がいい理由

一日一食 一日二食 ダイエット

「一日一食ダイエット」で失敗している人の多くには、けっこうな共通点があるんです。

  • 一日一食にこだわるあまり、消費カロリーが少ない(運動量の低下)
  • 一回でドカ食いしすぎ&お酒の飲み過ぎで脂肪燃焼しにくくなっている
  • 一日一食にこだわるあまり、ちょっとしたツマミ食いをしてしまっている
  • 一日一食しか食べることができないストレスを感じている

特に、一日一食で“他の時間は一切、カロリーを摂取しない”というタイプは、体が飢餓状態になってしまい「運動量・活動量」が低下して、摂取カロリーが少なくても消費カロリーまで低下している状態に。

また、ストレスを感じると「ツマミ食い」をついついしてしまうという人もいますよね。

それにお酒を飲む人にとっては、食欲増進でより“太りやすい”という環境に陥っている可能性も大です。

その点、一日二食ダイエットであれば“ある程度の空腹感”から免れることができるんです。

 

◆一日二食ダイエットのスケジュール

一日二食 ダイエット

一日二食ダイエットのタイムテーブルとして理想なのが、朝or昼に多めに食べて、夜は栄養補助食品のみに留めておくというメニュー。

どうしても太りやすいのが「夕食」なのはダイエッターの常識でしょうが、眠りが浅くなるなどの弊害も起こりがちなのが「夕食時の爆食い」です。

ただ、夕食を楽しみにしている人も多いでしょう。ともなれば、朝食 or 昼食に「炭水化物適度+たんぱく質をしっかり」で夜に「炭水化物少量+たんぱく質+ビタミン意識」のメニューがおすすめ

朝+昼>朝 or 昼+夜

この一日二食ダイエットが“痩せやすい”という、一日二食ダイエットのタイムテーブル。

ただし、一日の健康状態は日によって変わるもの。

なので、ある程度の「一日二食ダイエットのタイムテーブル」は決めておきつつ、日の体調によって二食の時間を臨機応変に決めておくことが大事です。

もしどうしても三食食べたくなったときは、プロテインやスムージーで“空腹感”をごまかすのも効果的ですよ。

 

まとめ

一日一食だと、どうしても「リバウンド」などに陥る人が多め。

となれば、一日二食ダイエットで“健康的に痩せる”という意識も大切です。

適度の我慢と、しっかりとした栄養配分を考えることで「ストレスオフ」もダイエット効果を促進するもの。

我慢ばかりがダイエットではないので、いかに賢くダイエットができるかも「一日二食ダイエット」で求められそうですよね。

一日一食 一日二食 ダイエット

気になったらシェア♪