彼氏と性格が合わない…別れる前にやるべきこと3つ

彼氏 性格 合わない

お互い好きな恋人同士でも、結局は別の人間。

思った以上に「性格が合わない…」と悩むことは意外と多くのカップルにあることです。

でも、ちょっと性格が合わないと感じたからと言って、別れることを考えるのは早いのでは?

今回は、性格が合わない彼とどう歩み寄っていくか、効果的な対処法をご紹介します。

 



◆性格の合わないところより合っているところを思い出そう

彼氏 性格 合わない

性格や趣味が合わず、喧嘩を繰り返してしまうと、やっぱりそのことばかりを気にしてしまうもの。

でも、よくよく考えてみてください。

彼とあなたは、そんなに合わないところだらけということはないはずです。

性格が部分的に合わないと感じる部分はあっても、よく合うと感じる部分だってしっかりあるはずです。

別の人同士ですから、合わない部分があっても仕方のないこと。

合っている部分を思い出しながら、合わない部分をこれからどう解決していくべきかぜひ考えてみてください。

 

◆共通点を作ろう!性格が合わないと感じたときの対策

彼氏 性格 合わない

付き合ってみたら、趣味や性格が意外と合わなかった……ということは結構あるものです。

特に彼氏と趣味が一致しないことで、「話すことがない」と悩む女性は多いです。

でも、趣味が一致していないなら「共通の趣味」を作ればいいんです。

性格的に一致していない部分があっても、趣味の部分に共通点があれば楽しくいられるカップルも多いものですよ。

お互いの趣味に興味を持つ努力をしてみたり、二人で新しいことを始めてみたりするのも良いですね。

趣味の部分で盛り上がることができれば、性格の不一致なんて気にならないものですよ。

 

◆冷静になって思い出を振り返ろう

彼氏 性格 合わない

喧嘩したときは感情的になっているので、「こんな性格の合わない人なら付き合わなければよかった! 別れよう!」とか先走った判断をしてしまいがちです。

でも、性格が合わないと感じただけですぐに別れを考えるのは、あまりに早すぎではありませんか?

少し冷静になって、今までの彼との思い出を振り返ってみましょう。

ちょっと意見が食い違った、考え方が違った、それのみで関係が崩れてしまうほど、二人の絆はやわではないですよね。

趣味や性格の不一致ですぐに別れに繋げてしまうのはあまりにもったいないことです。

別の人間同士ですから、歩み寄るまでに時間がある程度かかるのは当然のことなんです。

彼の大切さを思い出して、お互いが仲良くなれる方法を模索してみてください。

 

まとめ

仲の良い恋人同士でも、性格がまったく一緒ということはほぼありえないことです。

どんなにラブラブでも、「ちょっとここは合わないな」と思うことはいくらでもありますよね。

性格が合わないからといって別れるという極端な考え方はせず、ぜひ「合わない部分があっても一緒にいたい」と思える二人になれることを目指してみてください。

彼氏 性格 合わない

気になったらシェア♪