「緊急捜査」結婚詐欺の女性トラブルは身近にも?手口がヤバイ

緊急操作 結婚詐欺師

テレビ「緊急捜査!トラブルSOS~最凶詐欺師VS熱血弁護士」でも話題になったのが、虚言ばかりの女性結婚詐欺師。

水商売に携わっていた女性による「結婚詐欺」の実態が明らかになったものの、結婚詐欺師は身近に潜んでいるもの。

特に、ピュアな男性ほど騙されやすく「結婚詐欺」は身近な女性にもいるのが怖いですよね。

 



◆水商売の世界では多い?男性=お金と思う女性

緊急操作 結婚詐欺師

女性の水商売で連想するものは「キャバクラ」ではないでしょうか?

キャバクラといえば、男性とキャストの擬似恋愛を楽しむ場所。ただ中には、本気でキャストの女の子に恋をしてしまう男性も多いんです。

「緊急捜査!トラブルSOS~最凶詐欺師VS熱血弁護士」でも放送されたように、被害者“藤田さん”が結婚詐欺師と出会った場所がキャバクラ。

もちろん、全てのキャスト女性がそうだとは言いませんが、お金に対して割り切った姿勢を見せる女性が多いのも事実なんです。

男性客にはニコニコと笑顔を見せていても、腹の中では「金づる」と思っている女性も多いですよ。

 

◆「緊急捜査!トラブルSOS」の結婚詐欺師も…嘘を平気でつく結婚詐欺師

そもそも「結婚詐欺師」といえば、男性でもそういったタイプはいるのは『犯罪列島 「結婚詐欺師」の実態は現実にも…手口がヤバイ』でもご紹介したとおり。

女性の弱みにつけこんで、“結婚をちらつかせる”という巧みな手段を使うんです。

結婚詐欺師

女性の場合はもっとしたたかな結婚詐欺師が多く、テレビ「緊急捜査!トラブルSOS」の結婚詐欺師は“偽名”を使ってまで男性を騙す始末に。

中には「戸籍を買う」という手段を使ってまで、住居の証拠を消すなんて人もいます。

日頃名乗っている“名前”が本当だと思えば、テレビ「緊急捜査!トラブルSOS」でも放送されたよう、婚姻届を見せることで判断できることが多いものの、実際の手口はかなりヤバイんです。

 

◆体は意外に許さない!水商売女性の結婚詐欺の手口

緊急操作 結婚詐欺師

水商売の世界では「枕営業」という言葉があるものの、巧みな結婚詐欺師はあまり“体”を利用しないのも特徴的。

例えば、「“体の関係”は、実際に結婚してからじゃないと無理」と、あえて“結婚への本気ぶり”を見せつける巧みな技術持っているんです。

男性の場合、女性を抱くことができれば「釣った魚に餌はやらない」という意識が芽生えて、結婚詐欺にまで陥らないケースが多めなんだとか。

思わせぶりをちらつかせて、「惚れ込んだ後」に弱みにつけいることが得意な女性は多いですよ。

例えば、“おさわりOK”のキャバクラに勤めていた女性が巧みに仕込んだ「結婚詐欺」は、最終的に殺人事件にまで発展したことも。

  • お店への来店以外では「アフター」のみしか対応しない
  • たまに「店外デート」をしても、体の関係は許さない
  • デートはもっぱら「同伴デート」のみ
  • お店では男性に対してとにかく「優しい」
  • LINEでは“思わせぶりな態度”ばかりでも、実際に会うと肝心なところは隠して冷たい
  • お金を使わせるだけ使わせて、「金の切れ目が縁の切れ目」を貫く
  • ある「水商売女性」は、恨みを買った男性に刺されることに……

あくまで“男性の弱み”につけこむトークが武器で、嘘に嘘を重ねて「嘘の自分」で対応するのが結婚詐欺師の特徴。

男性の結婚詐欺師が多いと思われがちですが、実際には公表されていないだけで「女性結婚詐欺師」は星の数ほどいますよ。

 

まとめ

「緊急捜査!トラブルSOS」では、個人情報をとにかく隠して“結婚をちらつかせる”という女性が登場しましたよね。

こんな結婚詐欺師、水商売の世界だけではなくて「婚活パーティー」にも潜んでいるのが怖いところ。

男性はピュアな人も多くて、女性の言うことにすぐ騙されてしまうなんて人も多いのでは?

「お金目的」だけの結婚詐欺師。騙す人も騙される人も、なかなか減ることがない現代ですよね。

緊急操作 結婚詐欺師

気になったらシェア♪