倦怠期かも…?彼氏に飽きたときの3つの対処法

彼氏 倦怠期

彼氏といつでもラブラブ、ずっと一緒にいられる……と最初のうちは誰でも思うものです。

でも、長い恋愛の中ではいろいろあるもので、「最近一緒にいてもつまらない」と感じてしまう、“恋の倦怠期”に悩まされることはありませんか?

とはいっても、「じゃあ、別れればいい」というほど単純な話ではないですよね。

彼に飽きを感じたときはどうすれば良いか、知っておいて損はありませんよ~。

 

 

◆倦怠期だと感じたら 会う・連絡する頻度を変えてみる

倦怠期 彼氏

付き合って3ヶ月目くらいのカップルがよく悩みがちになることに、「会いすぎ」「連絡しすぎ」があげられます。

最初のうちは恋愛感情も盛り上がっているので、それでも良かったでしょう。

でも、さすがにいつまでも“毎日のように会って、電話をして”というわけにもいきませんよね。

彼に飽きを感じてしまうのは、このように会いすぎたこと・連絡しすぎたことの反動である場合が多いんです。

カップルとは言っても、毎日のように会っていたら疲れてしまうこともあります。面倒に感じることもあるでしょう。

思い切って会う頻度・連絡する頻度を変えてみては?

土日に会うだけ、電話は週1にくらいにする……などと調整を取るだけでも、今まで比べてメリハリが出るので飽きを感じることも少なくなりますよ。

 

◆デートの行き先を変えてみて「新鮮さ」を

彼氏 倦怠期

付き合いも長くなって時間も経てば、なんだかんだデートの行き先はいつも同じような場所になってしまうものです。

お互いに飽きないためには、デートの行き先にも変化は必要!

家デートしてばかりなら、たまにはショッピングやテーマパークに出かけてみる。

あるいは逆に出かけてばかりなら、家でゆっくり映画などを見るのもおすすめなんです。

「ご飯を食べて話して終わり!」というパターンばかりなら、一日使って遊んだり、どちらかの趣味に付き合う日を作るのも“新鮮さ”が出ておすすめですよ。

 

◆彼への愛を忘れない!今までの思い出を振り返ろう

彼氏 倦怠期

彼氏に飽きを感じると、どうしても「別れようかな」と考えてしまう人も出てきてしまうもの。

ですが、飽きたからと言ってすぐに別れを考えるほど、二人の関係は浅いものではないはずです。

どんなに仲の良い二人でも、一緒にいることに対して刺激を感じられなくなる瞬間は来るものでしょう。

それを理解したうえで、彼を大切に思う気持ちは忘れないことが大事ですよね。

そのためにも、今までの思い出を振り返ってみてはいかがでしょう。

彼氏からのもらったプレゼント、手紙、一緒に撮った写真などを見返してみたら、「やっぱりこれからも一緒にいたい」と思えるのではないでしょうか?

「倦怠期かな」「彼氏に飽きたかも」と感じるときほど、このように彼への気持ちを思い出すことは大切です。

 

まとめ

倦怠期とは言っても、根っこにある彼への気持ちは変わっていないはずです。

そんな彼への愛情を大切にしながら、毎日の中に刺激を取り戻す努力をしてみてくださいね。

倦怠期はちょっとした「飽きの時期」なので、なんだかんだラブラブな二人にはまた戻れるものです。

いつまでも新鮮な気持ちで、仲の良い二人でいたいですよね。

彼氏 倦怠期

気になったらシェア♪