大杉漣 急死がショック…死因「心不全」で猫の日目前に

大杉漣 死因

元気な姿をテレ東ドラマ「バイプレーヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」にも絶賛出演中だった、人気俳優の大杉漣さん。

その大杉漣さんが急死という悲しいニュースが入ってきましたが、その死因が「心不全」なんです。

2月21日午前3時53分に急逝してしまった大杉漣さん。

“いい人”や“猫好き”、“いいお父さん”というイメージがあり、芸能界のみならず、猫の日を前にした猫愛好家からも悲痛な叫びが聞こえてきますよね。

 

 

◆ぐるナイにも出演していた元気な姿…大杉漣の死因「心不全」を襲った突然死

大杉漣 死因
By:MANTAN WEB

「ぐるナイ ゴチバトル」のレギュラー時も、元気な姿で活躍していた大杉漣さん。

何より“2週連続ピタリ賞”を取ったりと、神がかっていたゴチバトルも話題になりましたよね。

バラエティにも元気な姿を見せ、ゴチバトルでは視聴者の笑いと驚きを誘ってくれた大杉漣さん。

その大杉漣さんの死因が「心不全」なんです。

急に襲ってきた“病魔”に、66歳という年齢でこの世を去ってしまった大杉漣さんに対して、驚きと悲しみの声がネット上にあふれていますよね。

 

◆2月22日を目前の逝去…大杉漣 猫愛好家として最後に耐えられなかった心不全

大杉漣 死因
By:Yahoo!ブログ

大杉漣さんといえば「猫愛好家」として有名ですよね。

プライベートでも猫好きとして知られる大杉漣さんですが、CMやバラエティ番組でも見せる“猫好きぶり”が人気の秘訣だったりもしたんです。

奇しくも、大杉漣さんが急逝した2月21日は「猫の日」の前日。2月22日を目前にした心不全による急逝から、猫愛好家からは「あえて、猫の日を避けたのかな……」といった声も。

動物に優しく、ダンディで人当たりもよかった大杉漣さんだけに、「いい人ほど、早死してしまう」という悲しみの声もSNS上では目立ちますよね。

 

◆猫好きやいい人ぶりが印象的だった大杉漣の死は全国にショックを波及

猫と触れているときの“優しい笑顔”が印象的だったのが大杉漣さん。

心不全は突然訪れるものですが、病歴がなかったかどうかも気になりますよね。

俳優として、一級線で活躍していた大杉漣さんだけに角界からショックの声が多いのも当然。

また、何より「猫愛好家」にとっては、大杉漣さんの笑顔に“本当の優しさ”を感じることが多かったんです。

大杉漣さんの命日「2月21日」は、猫の日の前日。

「俺が死ぬときは、猫を悲しませたくない」

最後まで“優しい笑顔”で猫をいたわる姿を見せてくれた大杉漣さんの突然の死には、様々な方面から悲しみの声があふれていますよね。

 

まとめ

一流俳優としてはもちろんのこと、猫好きとしておなじみの大杉漣さん。

庶民的な雰囲気も人気の秘訣で、偉ぶらない姿は視聴者を“良い心地”にしてくれた第一人者ですよね。

猫の日を目前にして、心不全で急逝された大杉漣さん。

ご冥福をお祈りします。

大杉漣の死亡日は…ヤフー知恵袋に隠された暗号に他殺説?

2018.02.23
大杉漣 死因

気になったらシェア♪