男性はなぜ女性に「ギャップ萌え」するのか?ポイントは…

ギャップ萌え

男性は女性のことを「容姿」で判断するパターンが多いと言われます。

もちろん、第一印象は男女どちらも“容姿”と言われますが、男性の方が女性の容姿を気にすることが多いと言われますよね。

そこで気になるのが“ギャップ萌え”。

実は男性は、女性に対して「ギャップ萌え」することが多いんです。

 

 

◆男性が女性に「ギャップ萌え」するのは単純だから?

ギャップ萌え

「女性の見どころは“容姿”」という男性が多いからこそ、女性からすれば男性の心理を手のひらで転がしやすいもの。

見た目はメイクでカバーできるものの、印象を変えて男性に好印象を与えるのって難しいですよね。

ただ、男性は“ツボ”さえ刺激すれば、女性のギャップ萌えにより“恋心”を燃やすことが多いんです。

例えば、日頃は派手目なのにやたら料理上手だったり家庭的な女性。

見た目とは違い、内面が“グッとくるタイプ”だと、男性は思わず「結婚」をも意識してしまいがちなんです。

見た目と違い、実は内面は“見た目とはかけ離れている”ということに興奮する男性は、要はアクセントをつけることができれば、簡単にキュン死させられそうですよね。

 

◆男性が女性に対して「ギャップ萌え」するタイプの女性とは

ギャップ萌え

恋愛の駆け引きは“いらない”という人も多いものの、男性の心理を鷲掴みにするには「ギャップ萌え」も一つの手段。

先に挙げた「見た目は派手でも、家庭的な女性」といったタイプはもちろんのこと、様々な“ギャップ萌え”があるのも面白いですよね。

  • 知的でかっこいい女性が、実はか弱い部分がある
  • いつも怒っている女性の“笑顔”
  • なよなよしていても、実は仕事上で強気な姿勢
  • ドライそうな性格なのに、動物の前で満面の笑み
  • 性格がきつそうなのに、実は料理上手

見た目がいくら派手だったり地味だったりしても、正反対の個性を持っているほど“ギャップ萌え”しやすい男性も多いんです。

 

◆「ギャップ萌え」を狙いすぎると恋愛でも失敗する?

ギャップ萌え

男性はあくまで「自然体の女性」が好きな傾向があるんです。なので、あえて「ギャップ萌え狙い」をすればするほど敬遠されがち。

恋愛においてモテる女性ほど、「自然体の女性」だったりしますよね。

あくまで「ギャップ萌え」は、自然体の女性の日頃の印象とのギャップが鍵に。

あえてギャップ萌えを演じるのは、いくら単純そうな男性でも「わざとらしいわ!」と嫌悪感を抱くこともあるので要注意ですよね。

 

まとめ

ポイントが高いのが、「日頃、あまり家庭的でなさそうなのに、料理や掃除が上手そうな女性」の“ギャップ萌え”。

なんだかんだ言っても、男性は「家庭的な女性」が好きだと言われるんです。

結局、「ギャップ萌え」で男性を虜にするには、女性側も努力が必要なのかもしれませんね。

ギャップ萌え

気になったらシェア♪