宇野昌磨の性格が「銀」獲得の源?羽生結弦も驚きの本音は

宇野昌磨 性格

平昌冬季オリンピックのフィギュアスケートで「銀メダル」を獲得した、弱冠20歳の宇野昌磨選手。

様々なエピソードが語られがちですが、実は宇野昌磨選手の性格とメンタルこそがアスリート向きなんです。

世間では“天然扱い”される宇野昌磨選手ですが、実は芯が強い“負けず嫌い”なところも。

羽生結弦選手に「弟分より“ワンコ”」といじられキャラですが、実は心の底では違うことを考えている性格だと言えそうですよね。

 

 

◆宇野昌磨 TVでは「変わった性格」ということを放送されやすい

羽生結弦 宇野昌磨 仲
By:ネタミル

羽生結弦選手と表彰台を独占しやすい、宇野昌磨選手。Lomero『羽生結弦&宇野昌磨 金銀ワンツーの二人の仲良しは嘘?』でも紹介したように、二人のナチュラルな姿が話題になりやすいですよね。

そんな宇野昌磨選手も、報道番組では“変わった性格”だと放送されがち。

  • 平昌って韓国なんですか?
  • リフレッシュしたいけど、やることがない
  • スケートよりゲームが好き。気付いたら日が暮れていた
  • (眠そうな姿に)試合の時に起きていられたらいいと思います
  • 嫌いな野菜ばかりが入っていて美味しいです

宇野昌磨 性格
By:imgur

まるで“ド天然”と思われがちな放送のされ方ですが、実は羽生結弦選手を倒すことだけを考えている“負けず嫌い”を隠し通す性格だという可能性が強いんです。

 

◆宇野昌磨の性格はアスリート向き!負けず嫌い&本音を心で隠す芯の強さ

宇野昌磨 性格
By:Tumblr Explorer

羽生結弦選手同様、氷上の上では「性格が変わる」と言われるほどの変貌ぶりを見せるのが、宇野昌磨選手。

日頃、のんびりした性格だと思われがちな男性ほど「アスリートとして別人の姿」を見せることが多いですよね。

競技向きの性格の人が多くて、“誰にも負けたくない”という負けず嫌いの性格の人がトップアスリートになるほどの練習量をこなすんです。

宇野昌磨選手といえば、羽生結弦選手から“弟分”どころか“弟分よりワンコ”と言われるほどの可愛がられる姿も。ただ実は、宇野昌磨選手の胸中は穏やかではないはず。

笑顔の裏には、「打倒・羽生結弦選手」に燃えるのが本音?

「オリンピックは特別なものだと思わない。羽生結弦選手にとっては特別なものかもしれませんが」と語った本音は、羽生結弦選手への悔しさだったのかもしれませんね。

 

まとめ

ネットでは「ナチュラルな宇野昌磨選手の姿が、むしろ好感度が持てる」という声が多めですよね。

演技中の羽生結弦選手の圧倒的なパフォーマンスも話題になりがちですが、今回の平昌冬季オリンピックで宇野昌磨選手の存在感も出てきたことが嬉しいという人も多いのでは?

「天然」と言われがちな宇野昌磨選手の性格ですが、隠された「負けず嫌いの性格」で今後も躍進してほしいですよね。

宇野昌磨 性格

気になったらシェア♪