バレンタインで告白された時の男性の気持ち&受取拒否の心理

バレンタイン 受取拒否

「バレンタインで絶対に告白する」と決心している女性もいるでしょうが、実際にバレンタインにチョコレートをもらったときの“男性の気持ち”が気になりますよね。

“もし、チョコレートを受け取ってもらえなかったらどうしよう……”

男性は「嬉しくない訳がない!」とチョコレートを待望する声も多いですが、実際にはチョコレートを受け取ってもらえなかったなんて「受取拒否」のケースもありますよね。

 

 

◆バレンタインのチョコレート受取拒否!男性の気持ちは?

バレンタイン 受取拒否

「バレンタインに告白されて、嫌だと思う人はいない」という意見が多いネット上ですが、実際に男性全てがそうだとは限りませんよね。

例えば、全く意識していない女性からのチョコレートや、面識もない女性からのチョコレートだと「え????」と大混乱する男性だっているんです。

クラスや職場が一緒でも、全く会話がなかったり接点がなかったりする相手だと“戸惑い”の気持ちが勝ってしまうことも。

チョコをもらったことと告白されたことの“二重の驚き”で、チョコレートを受取拒否してしまったなんて男性もいるんです。

 

◆チョコレートを受け取るときに「恥ずかしい」と感じる理由

バレンタイン 受取拒否

手作りでも市販品でも、ラッピングをするときの“ドキドキの気持ち”をカレにぶつけたいと思う女性も多いですよね。

告白だけでも心臓が喉から出るほどのドキドキぶりなのに、チョコレートを受取拒否されたら「生きていけない……」と落ち込んでしまうはず。

男性が喜んでチョコレートを受け取る気持ちになるのは、女性の振る舞い次第だったりするんです。

多いのが“恥ずかしい”と感じてしまう男性。特に、男性の周囲に男性の友達がいると「からかわれやすい」ということを気にする人も多いですよ。

なので極力、「二人きり」になっていることが大事。男性は周囲の目を気にする人も多いので、バレンタインに告白されたことをからかわれるのが大の苦手なんだとか。

ナイーブな“男心”をしっかりと把握しておきたいですよね。

 

◆「チョコレート受取拒否」をする男性の気持ち

バレンタイン 受取拒否

どうしてもチョコレートを受け取らないという男性がいるのも事実。

せっかく作った or 買ったチョコレートを受取拒否。そのまま、誰にも食べてもらえず……なんてことは避けたいですよね。

「チョコレート受取拒否」をする男性は、本命チョコを好きな女性から受け取っている場合に拒否しやすいんです

「本命チョコもらったときに、他のチョコレートを拒否してって言われたから……」と、カレの裏で糸を引いている女性の存在も!?

チョコレートを受取拒否する男性もいるので、「食べなくていいから受け取って」と渡す勇気だけは忘れないで下さいね。

 

まとめ

「本当はあの時、チョコレートもらいたかったんだけどな」と後日談にしてしまう男性もいるので、よっぽど嫌そうじゃなかったら、チョコレートはきちんと渡したいですよね。

チョコレート受取拒否の男性の心情は、意外にナイーブなもの。

「彼女には黙って、チョコ(+連絡先)だけもらって?」で、後日に略奪愛に成功した女性もいますよ。

希望は捨てないで、きちんと納得がいくバレンタインデーにしたいですよね。

バレンタイン 受取拒否

気になったらシェア♪