LINE疲れが深刻…SNSで疲れる人増加で「注目の連絡手段」

LINE 疲れる

スマホで最も多い連絡手段がLINEなのは間違いありませんよね。

中にはカカオトークといった別アプリを使う人もいるでしょうが、大部分の人はLINEが連絡手段という人は多いはず。

でも今、“LINE疲れ”を感じる人が増加していますよね。

他の連絡手段も含めて、メールなんかも注目されてきているんです。

 

 

◆LINEはとにかく疲れる…一日通知をオフにしている人も増加

LINE 疲れる

SNS疲れが話題になったことはあるものの、最近では“LINE疲れ”も深刻なんです。

特に疲れるのが、グループトークという人も。鳴り続ける通知に苛々。気付けば、通知をオフにして放置している人も多いのでは?

苛々の元凶が、他の人のどうでもいいやり取り。

スタンプの連投や二人だけの雑談をグループトークでされれば、もはや苛々が絶頂点に差し掛かる人は多いはずです。

 

◆LINEは既読になるのが疲れる原因?連絡手段を見直したい人も

LINE 疲れる

既読になることが苦痛で、LINEを開くのも胃が痛いという人も多い時代。

「他の連絡手段」といっても、LINEだけしかしていない人ばかりで困りますよね。

既読になることで「見られているんじゃないか……」「返信を強要されているんじゃないか」というプレッシャーと戦う人も多い時代。

実は見直されているのが、「メール」という昔の連絡手段なんです。

 

◆大切な人とはLINEでなくメールでやり取り

LINE 疲れる

スマホでメールのやり取りをする人は少ないですよね。キャリアメールなんて、昔のガラケーというイメージの人が多いはず。

ただ、メールだからこそ「じっくり返信できる」だとか「文面をしっかり考えられる」という層から、人気が復調している連絡手段なんです。

例えば、大切なパートナーとはゆっくり、じっくり連絡を取りたいという人からは、LINEやSNSよりメールという連絡手段を取る人が増加中。

一緒にいてもLINEでやり取りをする人も多い時代。もっと違ったコミュニケーションを取りたいなんて人もいるんです。

 

◆SNS形式で増えている!「Facebook経由」での連絡手段

LINE 疲れる

密かに人気急上昇なSNSの連絡手段が、Facebookメッセンジャー。

Facebookなら、リアルでつながっている人と落ち着いて連絡できますよね。LINEのように、他の人がメインの連絡手段として使っていないのも、心安らぐポイントだったりするんです。

Facebookといえば、「おじさん・おばさんの交流場」なんて思われがちですが、今は大学生もリア友との連絡手段で使う人が増加中。

LINEの通知を切る代わりに、Facebookでは密な連絡を取るなんて人も増えているんです。

 

まとめ

SNSで疲れるのは、“良い自分の姿”を見せたくなるからですよね。

なので、自然体で文面を考えることができるメールや、他の人がメインで使わないFacebookメッセンジャーなどが人気の兆しに。

せっかくの大切な時間、LINEで一日を奪われるのも疲れちゃいますよね。

メールやFacebookメッセンジャー、ぜひ試してみてくださいね。

LINE 疲れる

気になったらシェア♪