仲良くしてくる男性既婚者との恋愛…「セカパ未満」でも危険

既婚男性 恋愛

共通の趣味がある仲だったり、職場で一緒の男性がやたらとベタベタしてくるという経験をした人も多いんです。

しかもその男性、お子さんもいるような既婚者。積極的に仲良くしてくる割に、セカンドパートナー的な要素や婚外恋愛的なこともゼロ。

なのに、こちらの心を揺さぶってくる「悪魔の既婚者」が積極的に行動してくる理由が知りたいという人はいませんか?

 



◆飲み会で仲良く…既婚者からの不意打ちキスを体験した女性も!?

「正直、ちょっとイケメンだし、既婚じゃなかったら意識してるかも」

そんな既婚男性と“キス”をしてしまったという女性は、その後も既婚男性から不意打ちのような仲の良さで困ってしまう事態に。

そもそも、既婚男性を意識するのもありえないこと。でも、なぜかその既婚男性がやたらとプチアプローチしてくるなんて経験をした人もいますよね。

飲み会で、他の人がいないところでされた“不意打ちキス”。何度も脳に蘇ってしまうなんて人もいますよね。

そんな既婚男性、実は特に「体の関係」といった不倫や、ときめきが欲しいセカンドパートナー的要素とは少し違う心理だったりするんです。

 

◆セカンドパートナーでもなく、婚外恋愛もない…不倫でもない既婚男性の本音

婚外恋愛 不倫 違い

既婚男性なのに、急に女性側の自宅に突入。断る隙もなく、こちらの心理を読んでいるかのようにアプローチしてくる既婚者もいますよね。

こちらの好意を読んでいるかのように、昼間は不意打ちの“笑顔”を押し付けてくる男性に戸惑う人も。

今話題の「婚外恋愛」なんてもってのほか、セカンドパートナーなんてありえないと思っていても、ついその“既婚男性”が気になることもありますよね。

そんな既婚男性の本音、実は「自尊心」を満たしたり、「女性が困る」ということが好きな“触ってはいけないタイプ”だったりすることが多いんです。

既婚男性のくせに、やたらと隙を見せてきて、こちらの心理を読んでいるかのような振る舞いをしてきても困るもの。

その“困る”というのを、男性側が楽しんでいることもあるんです。

 

◆既婚男性の「女性遊び」にハマるとヤバすぎる…忘れられない恋愛相手にも?

婚外恋愛 不倫 違い

むしょうに居心地がよくて、つい既婚男性の謎のアプローチを無下にできない女性もいますよね。

「何もしないで!」と断言して二人きりで部屋にいて、妙にこちらの反応を楽しんでいる既婚男性は、まさに悪魔の男。

実はそういった男性は、特に目的もなくて楽しんでいることだってあるんです。

最近では、キョンキョンこと小泉今日子さんと、豊原功補さんの不倫恋愛が話題になっていますよね。

小泉今日子&豊原功補 不倫交際がゲスい…結婚はない? – Lomero

小泉今日子 豊原功補 不倫
By:livedoor NEWS

踏み込んでしまえば、抜けられなくなる“蟻地獄式不倫恋愛”でリスクばかり被るのもいけないこと。

相手の奥様の気持ちは、どんな状況でもしっかり考えたいですよね。

 

まとめ

既婚男性といっても、人によっては「外の女性に興味アリアリ」なんて人もけっこういますよね。

もともと男性は、多くの子孫を残したいというのが本能で植え付けられている生物。

女性の「弱み」を握りつつ、最後の最後に女性の「弱い部分」をついてくる既婚男性には、きちんと注意してくださいね。

既婚男性 恋愛

気になったらシェア♪