相撲協会 記名式で炎上…貴乃花親方も呆れ顔!?

相撲協会 記名式

貴乃花親方も「まさか」という表情なのが、相撲協会での理事落選。記名式の投票で、わずか2票という状態でしたよね。

これにはネットも炎上状態。相撲協会の隠蔽体質に、“国技”の二文字がなくなりそうな勢いなんです。

相撲といえば、「スモジョ」も話題。相撲フェチの女性も多く、今回の理事投票の記名式にも非難の声がありますよね。

 

 

◆相撲協会 記名式投票に違和感…「筆跡で2票の特定をするため」?

「ズブズブ」と言われる相撲協会が問題になったのは、貴ノ岩と元・日馬富士の暴行問題からでしたよね。

貴乃花親方の態度が気に食わないと判断した相撲協会が、貴乃花親方の理事解任を命じてから約1ヶ月。

相撲協会での新たな理事選任でも、たった2票という数で理事落選した貴乃花親方が話題になっているんです。

どうやら今回の投票形式は、「記名式」という方法。記名するのは、理事候補の名前でこれまでの“選択形式”とは別なことに注目が集まっていますよね。

実はこれ、筆跡や文字の形から「特定」をするためだという声がネット上でバズっているんです。

記名式にしたのは「犯人探しのため」という、相撲協会の隠蔽体質を疑う声が多いんです。

 

◆貴乃花親方も呆れ顔?相撲協会の変化のなさに…

相撲協会 記名式
By:NAVERまとめ

これまで貴ノ岩の事件から、“仏頂面”を貫いてきた貴乃花親方なものの、ネットでは意外に支持が高いですよね。

と言うのも、相撲協会の「変わらない“隠蔽体質”」を変えようとする動きを察知する人が多かったからなんです。

逆に、今回の貴乃花親方の「2票」という数字に、相撲協会の変化の無さを嘆く声が多数。

「国技」と言われるにも関わらず、身内の悪いことを隠し通すという姿勢。今後の相撲人気が低下するのも、ほぼ間違いなさそうですよね。

 

◆スモジョ(スージョ)の数低下間違いなし?相撲協会の隠蔽体質で

相撲協会 記名式
By:NAVERまとめ

蒼井優さんや市川紗椰さん、元AKB48の田名部生来さんや女優の相武紗季さんも、相撲大好き女子・「スモジョ(スージョ)」として知られていますよね。

そんなスモジョの激減が心配されるのが、今回の記名式での投票を命じた相撲協会の隠蔽体質。まさに、「相撲人気」を低下させる事態なんです。

TVやネットでも話題になるのが、「元力士」の証言。

“スポーツ”を求める力士側に対して、“ショー”を求める相撲協会に対して、苦笑いの表情を浮かべた元力士も。

また、度重なる暴行問題も騒ぎになる相撲協会だけに、今後はスージョの数も激減傾向が予想されるんです。

Lomero『貴乃花親方がオジサンから嫌われる&若者から人気な理由』でも紹介したように、貴乃花親方の支持率が高いネット上。

貴乃花親方
By:livedoor blog

今後の方向性次第では、「相撲人気」どころか、「相撲の意義」すら問われる事態になりそうですよね。

 

まとめ

一部ネットの声では「八角辞めろ!!」と怒りの声も見られますよね。

ズブズブの隠蔽体質に、国民は既に呆れ顔。その呆れ方は、貴乃花親方と同じような気持ちなのかもしれません。

記名式での投票を強要し、隠蔽体質を図る相撲協会。

もはや、「国技」としての意義はなくなってきているのかもしれませんよ。

貴乃花弟子の貴公俊が暴行!暴行罪か傷害罪にはなるのか…

2018.03.18

貴乃花親方失笑?相撲協会が怒った肖像権と報道の自由は…

2018.02.09
相撲協会 記名式

気になったらシェア♪