接触商法でアイドルの精神的疲労がヤバイ!? SNS疲れも…

アイドル 接触商法

相次ぐアイドルの“卒業”という名の引退が話題になっていますよね。

最近で言えば、ももクロを卒業した有安杏果さん、乃木坂46を卒業予定の生駒里奈さんが話題になったものです。

アイドル活動は「寝る暇もない」とは言われていたものの、今の時代は特に顕著。

その理由が、一般人なら誰でも接触できる「SNS」。SNS疲れは、今アイドルや芸能人が最も深刻に感じていることなんです。

 

 

◆アイドルのSNS疲れがヤバイ…SNS上での接触商法でいいねやRTを目指して

アイドル 接触商法

アイドル、グラビアアイドルといった女性が必要なのが「人気・話題性」ですよね。

“あたりまえのこと”と思われがちですが、自分自身を商品化しているアイドルや芸能人からすれば、「明日、人気がなくなる」と言っても大げさではない時代なんです。

特に、アイドル業界は“人気の移り変わり”のラッシュ。

AKBグループで言っても、AKB48自体よりも、坂グループの人気が急上昇していますよね。

その坂グループでも、乃木坂よりも欅坂の人気が高め。人気対象は、すぐに移り変わる時代なんです。

そんなアイドルの現実は、SNS上での“人気合戦”も話題になりやすいもの。接触商法による人気合戦は、握手会の場だけじゃないんです。

“誰推しか”で別れるのが、今のアイドル活動で求められることですよね。特に、SNS上では“バズった人”が人気になりやすいもの。

いかに知名度が上がるかが必要なアイドル活動なので、活動自体が「24時間」なんて人も続出しているんです。

 

◆有安杏果や生駒里奈も?アイドル活動 接触商法での疲労から「卒業」


By:ameblo

最近、アイドル活動を卒業した有安杏果さんも「心身的な疲れ」が理由がささやかれたもの。

また、不器用さが命取りになるアイドル活動での疲れがささやかれているのが、乃木坂46を卒業予定の生駒里奈さんなんです。

生駒里奈 卒業
By:livedoor NEWS

握手会にSNS交流、芸能人同士の交流からTV収録やラジオ収録。気付けば真夜中なのに、家にも帰ることができずに日付が変わる……!

睡眠時間まで削り取られ、「不健康生活」を強いられることばかりですよね。

相次ぐアイドルの卒業や芸能人の引退。理由は「心身的な疲れ」なのは言うまでもないのかもしれません。

 

◆接触商法・SNS交流も疲れの大きな原因?アンチ派の凸がヤバイ

生駒里奈 まいやん
By:nogizaka46tiyo.com

アイドル活動や芸能活動で最も手痛いのが、アンチ派のSNSへの攻撃なんです。

ブロックしたくても、すぐにブロックしてしまえば“そのブロックネタ”が拡散されてしまう時代。

「むやみやたらにファンを傷つけることは禁止」という、アイドル活動上でのSNS禁止令もあったりするほどなんです。

とは言え、事務所からも“半強制”なのがSNS活動。

収録や撮影、握手会で手一杯なのに、SNSでファンへのリップ・サービスを求められる時代に疲れる芸能人多数では?

アイドルや芸能人の相次ぐ“卒業”は、心身的な疲れが原因の「限界」が理由であることが多いですよね。

 

まとめ

「引き際が肝心」と言われるのが、アイドル。例えば、元・AKB48の前田敦子さんは「引き際がよい、インパクトのある卒業だった」と語られやすいんです。

理想形を求めすぎて、真面目に活動する人ほどツライのがアイドル活動。

相次ぐアイドルや芸能人の“卒業”は、SNSが原因という人も多いですよね。

「握手会」だけじゃなくて、SNSでも「接触商法」が求められる時代。「突然のアイドル活動休止」が相次ぐことになるかもしれませんね。

 

【参考】

電撃卒業の生駒里奈から見る“接触商法”の功罪 アイドルの「働き方改革」が必要に?

吉本坂46 批判がすでに加速?「やめてほしい」という声も

2018.02.21
アイドル 接触商法

気になったらシェア♪