ゴディバvsブラックサンダー!バレンタインの義理チョコ論

バレンタイン 義理チョコ

女性の中には「2月が憂鬱」という人も多いですよね。

Lomero過去記事『バレンタインが面倒?20代より30代女性が不倫恋愛傾向が』でもご紹介したように、バレンタインが「基本的に、面倒」なんて人もいるんです。

と言うのも、ゴディバが日経新聞に投じた一言、「義理チョコは止めよう」が話題になるからですよね。

反面、ブラックサンダーの主張も話題になっているんです。

 

 

◆義理チョコは「バレンタインが面倒」の原因にも…職場や学校で

バレンタイン 面倒

皆が皆、「バレンタインは、女子がチョコをあげたい日」と思っている人もいますよね。

実は、日本特有のバレンタインの空気や雰囲気のせいで、「義理チョコが面倒」なんて人も多いんです。

義務感にとらわれる“義理チョコ”には、何のメリットもないという人もいますよね。

また、バレンタインに「義理チョコ」を男性に渡しても、「ホワイトデーのお返しは期待していない」という人が多いことから、日本のバレンタインは女性の負担になりがち。

義理チョコをあげなければいけないバレンタインが“嫌”と答える女性は多いんです。

 

◆ゴディバがバレンタインで「義理チョコはいらない」と答えたワケ

バレンタイン 義理チョコ

ゴディバジャパンの社長が、日本経済新聞に投書した広告内容が話題になっていますよね。

「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う、お金も使う、でも自分からはやめづらい、それが毎年もどかしい、というのです。」

「バレンタインが嫌」と思われれば、チョコがなかなか売れなくなってしまうもの。また、それ以上に「“思い出のバレンタイン”にしてほしい」という思いが詰まっているんです。

確かに、嫌々渡す“義理チョコ”よりも、心のこもった“本命チョコ”だけを渡すバレンタインデーの方が素敵ですよね。

このゴディバジャパンの意見には、ネットでも共感や賛同の声多数だと思われるものの、逆に「義理チョコは残って欲しい」という本音も見られるのは、多くの男性の願い?

ブラックサンダーの主張にも「なるほど」という意見はあるもの。

ゴディバが正しいのか、ブラックサンダーが正しいのか……?

「バレンタインにかける思い」は人それぞれなのかもしれませんね。

 

まとめ

「バレンタインが嫌」という層は、義理チョコを渡すという“コスパの悪さ”や、チョコを渡さなければいけないという“居心地の悪い義務感”がネックになるという人は多いですよね。

ゴディバが正しいのか、ブラックサンダーが正しいのかは「バレンタインデーにかける思い」で異なるのかも。

今年、本命チョコをあげる人も、義理チョコだけ渡す人も、思いは人それぞれ。

「照れ隠し」のための義理チョコを残すにはどうしたらいいか、という意見もほしいですよね。

バレンタインで告白された時の男性の気持ち&受取拒否の心理

2018.02.08
バレンタイン 義理チョコ

気になったらシェア♪