音楽チャンプ打ち切り理由は「キャスティングの難しさ」か

音楽チャンプ 打ち切り

一般人が“歌の上手さ”を競うことで始まった番組が「音楽チャンプ」。半年という短命で、2018年3月末に“打ち切り”という悲劇が走ってしまったんです。

“視聴率の難しさ”もあるものの、何と言ってもキャスティングに苦労していたと思われるのが同番組。

何より、番組開始序盤から丸山純奈さんという、今後話題になるであろうシンガーをキャスティングしてしまったことが原因でもあったりするんです。

 



◆丸山純奈 威風堂々と登場し足あとを残した「音楽チャンプ」

音楽チャンプ 打ち切り
By:Twitter

丸山純奈(POLU) 音楽チャンプで分かる歌の上手さ』でも紹介したように、圧倒的な歌唱力が話題になったのが丸山純奈さん。

まだ中学生なのにも関わらず、丸山純奈さんの歌声は威風堂々たるもの。まさに「音楽チャンプ」の番組名に合った歌唱力だったんです。

聴けば聴くほど、感情が伝わってくる歌声・透き通った声には、デビュー後の活躍も間違いなしと言われていますよね。

あの武井壮さんも“大注目”している一人。

抜群の歌唱力に、「音楽チャンプ」で人気沸騰したのが丸山純奈さんですよね。

 

◆川村海月誕生も…キャスティングに四苦八苦する「音楽チャンプ」

2018年1月28日の放送で優勝した、川村海月さんの歌声も話題になったんです。

透き通るような声に、感情のこもった歌声で人気沸騰。丸山純奈さんと同様、デビュー後の活躍を見込まれる一人なんです。

もともとTwitterで話題になった「弾き語り」は、聴いているだけで癒されるという人が続出。

今後も「音楽チャンプ」が続々生まれそうだと思われていた矢先だったものの、何よりキャスティングに四苦八苦している状況なのでは?

「歌がうまい」という人はいても、なかなか“プロ顔負け”という歌声を持った人はいないですよね。

最近は「カラオケ人気の低下」もあって、歌唱力勝負での人材が昔に比べて減っているという影響も強いんです。

「オーディション番組」といえば、過去には様々なトップアーティストを生んだもの。

丸山純奈さんや川村海月さんのようなアーティストの誕生を楽しみにしていた視聴者も多いでしょうが、「視聴率」という難しさと「キャスティング」という壁がぶつかってしまった形になっていますよね。

 

まとめ

ネットでは「いい番組だっただけに、残念」「割りと見ていたからびっくり」という声もありますよね。

裏番組では、日曜ドラマも重なる時間帯。なかなか、視聴率を取ることも難しい状況なんです。

何より、「音楽離れ」と「キャスティングの難しさ」は、視聴率の低迷よりも難しい状態に。丸山純奈さんや川村海月さんの“歌唱力が高すぎる”のも、尻込みする原因だったりしますよね。

丸山純奈さんや川村海月さんを生んだ同番組。残り少ない期間、またいいアーティストが生まれることを期待したい人も多いはず。

丸山純奈(POLU) 音楽チャンプで分かる歌の上手さ

2017.12.04
音楽チャンプ 打ち切り

気になったらシェア♪