食事制限だけのダイエット=筋力低下で逆に太る理由

食事制限ダイエット 太る

「食事制限だけで、10kgも痩せました!!」

そう語る女性の中には、なぜか“引き締まっていない体”が目立つこともあるんです。

そもそも「痩せる=体重が減る」とは言い難いですよね。実際は、“体脂肪率”が重要なのにも関わらず、食事制限だけでダイエットをしてしまうと、より太りやすい体質になってしまうというジレンマに。

筋力低下で、“逆に太る”という人も多いのでは?

 



◆食事制限でダイエットは「飢餓状態」に?筋力低下で代謝も低下

食事制限ダイエット 太る

とにかく炭水化物を摂取せずに、食べるものは「糖質オフ」ばかりという人も多いですよね。

食事制限ダイエットは、「糖質制限ダイエット」を代表に“痩せやすい”というのが特徴的。ダイエットでは、食事制限は切っても切れない関係だとも言えるんです。

ただ、目先の体重だけ減っても、結局のところ「筋力低下」も招きがちなのが、食事制限をメインにしたダイエット。

特に、運動嫌いな人にとっては筋力低下は免れないんです。

筋力が低下するということは、基礎代謝が低下するということ。

当たり前のことですが、“筋力低下=基礎代謝低下=リバウンドしやすい体質になる”、ということなんです。

 

◆筋トレは嫌!それでも「筋力低下」させないためには食べることが大切

筋力低下 太る

「筋力低下は嫌だけど、筋トレはもっと嫌」なんて人も多いのでは?

確かに、ツライことって続かないですよね。

とは言え、それで安易に“食事制限ダイエットだけ”を続けるのは、代謝も悪化し、免疫力低下で体調も崩しがち。

なので、あえてダイエット中は「食べる」ということが重要ですよ。

その代わり、一日に“何を食べたか”ということと“どれだけカロリー消費したか”を意識することが大切なんです。

運動嫌いでも、多少のウォーキングなら可能ですよね。

筋トレは無理でも、食べた分だけ「歩いてカロリー消費」というぐらいなら、運動嫌いの人でもできるはず。

「寒いから」という理由なら、スポーツクラブに通うことで解消できますよね。

ただ、「ひたすら食事制限をしてダイエット」というのは、長期的に見ればダイエットでは“失敗への入り口”だったりもするんです。

どうせなら、一生を通して「太らない体」を手に入れたいですよね。

 

まとめ

「糖質制限ダイエット」には賛否両論あるものの、独自の考えだけでの食事制限ダイエットは体調も崩しがちに。

しかも、運動嫌いの人にとっては「筋力低下」=「太りやすい体になる」ということになりますよね。

いくら運動嫌いでも、食事制限ダイエットでは短期的な「体重の数値」しか変化しないことが多いもの。

健康的なダイエットを目指すのならば、「食べながら、いかに痩せるか」ということを中心にしたダイエット生活を心がけてみてくださいね。

食事制限ダイエット 太る

気になったらシェア♪