おじゃMAPが終わる本当の理由は「ジャニーズ圧力」?

おじゃMAP

香取慎吾さんがゆるく引っ張る番組「おじゃMAP」の終了が発表されましたよね。

2018年3月末の終了で、「終わる理由が視聴率なら、フジテレビの番組ほとんど終わる」という悲鳴まで起こる始末に。

確かに、平均視聴率は8%台とそれほど悪くないもの。

それにも関わらず「おじゃMAP」が終わってしまうのには、ジャニーズの圧力が決め手だったんでしょうか?

 



◆おじゃMAP終了で視聴率悲鳴!「視聴率」を理由に3月末で放送終了

「ショックの声」が多い、おじゃMAPの終了。

かねてから「おじゃMAP終了の噂」はあったものの、香取慎吾さん直々に発表されたことでショックを覚えた人は多いですよね。

最近は有名アーティストの「引退」が多いものの、SMAP解散後に急に勢力が衰えた“元・SMAP”の姿に悲しみを覚える人は多数。

平均視聴率は、おおよそ8.9%とそれほど悪い数字ではないんです。

むしろ、苦戦中の月9の視聴率が6%台だったり、スマスマ枠の2018年1月時点の番組が3%台の視聴率だったりと、「視聴率」が理由のおじゃマップ終了には、ネット中でも「ジャニーズ圧力」の一言が噂されるんです。

 

◆キンプリに時代は移行?元・SMAPの露出が増えない理由

おじゃMAP
By:おじゃMAP!! Twitter【公式】

元・SMAPとしては、徐々に露出が増えてきた木村拓哉さんや、バラエティ番組を中心にMCを務める中居正広さんの露出が目立つものの、「新しい地図」の3人は思うような露出ができていませんよね。

また、2018年1月にデビューが決まったキンプリこと「King&Prince」の露出も増えていくことが予想され、テレビ局としてはジャニーズ事務所の意向には「二つ返事」しかできない状態だと言われているんです。

例えば、局を跨げばTBSの花男続編「花のち晴れ」にはキンプリの平野紫耀さんが登場。これから、キンプリメンバーの露出も着実に増えていくはずなんです。

そんな“逆境状態”に陥っているのが、飯島女史率いる「新しい地図」の面々。

草なぎ剛さんがドラマに出演するなど、少なからず話題にはなるものの、元・SMAPで「新しい地図」の3人への業界の風当たりの強さは厳しいものに。

元・SMAPの中でも、特に「新しい地図」勢力に元気がない状態なんです。

 

◆ネットでも「おじゃMAP終了」に悲痛な声が飛び交う

「ありえない」という声も続出するネット上なのが、おじゃマップの終了。特に、香取慎吾さんは根強いファンが多いですよね。

テレビ業界でかなりの力強さを持っている「ジャニーズ」だけに、ジャニーズを“裏切った”という構図なら、どうしても圧力がかかってしまうもの。

おじゃMAPは根強いファンが多いだけに、悲痛な声が多いのも仕方のないところではありますよね。

 

まとめ

香取慎吾さんとしても“不本意”ながら、最後まで遊び尽くすと宣言。

「本当の“おじゃマップ”が終わる理由」は、やはりジャニーズ圧力のせいなんでしょうか?

ジャニーズの次世代、キンプリの登場から勢いも心配される「新しい地図」の3人。

おじゃMAP終了だけに留まらず、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんへの心配の声は多いんです。

おじゃMAP で明言!香取慎吾が芸能界を引退しない理由

2017.07.19
おじゃMAP

気になったらシェア♪