鈴木雅之 不倫報道も…小室余波で「違うそうじゃない」の声

鈴木雅之 不倫

小室哲哉さんの「不倫報道」から空気が一転。

鈴木雅之さんの「不倫報道」が出たものの、ネット上では冷ややかな視線が続くんです。

“妻も黙認の20年愛”と報じられたものの、鈴木雅之さんも「彼女はスタッフです」と不倫を否定。事務所サイドも、「男女の関係ではない」と断言しているものの……?

“不倫事実”よりも、ネット上での不倫報道に対して冷ややかな視線が集まっているんです。

 

 

◆鈴木雅之 不倫報道も…ネットに広がる「反・不倫報道」の空気に沈黙状態

鈴木雅之 不倫
By:ガールズちゃんねる

「違う、そうじゃない」と言わんばかりの空気に包まれているのが、鈴木雅之さんの不倫報道。

不倫の相手は「ファンクラブ運営の役員」だそうで、鈴木雅之さんが連れ添う奥さんも“黙認の仲”だと報じられていますよね。

マーチンこと鈴木雅之さんといえば、抜群の歌唱力が話題になりやすい一人。一言、「歌うますぎる」の声が多い一人なんです。

そんな鈴木雅之さんの「不倫報道」に対して、ネット上はある種の“冷ややかな視線”が目立つんです。

大衆心理は、「マーチンへの同情」か「サングラスネタ」、「違うそうじゃない」の三択になってきているんです。

 

◆小室哲哉余波続く?不倫報道を断じてほしいの声はいつまで…

小室哲哉 擁護
By:ネタりか

涙を拭う姿が“弱りきったおじいちゃん”だった小室哲哉さん。Lomero記事『小室哲哉 擁護の声が多い理由…「かわいそう」の正体』でも紹介したように、今ネット中に「同情の声」が多いのも事実ですよね。

ネット上では小室哲哉さんの不倫報道、引退発表を境に「週刊誌いい加減にしろ!!」という声が相次いでいるんです。

芸能人の多くも、「不倫ニュースは生産性がない。国民性が低い」と主張する人が増えていますよね。

ただ、不倫報道に対して“ゲスさ”を陰で笑うのは昔から。

今の「反・不倫報道」は、鈴木雅之さんを救ったのみならず? これからも数多くの芸能人の不倫報道のたびに、ネット中が週刊誌バッシングに走るんでしょうか?

「違う 違う そうじゃ そうじゃない~」と歌えるのも、今のうちだけかもしれません。

 

まとめ

不倫報道をキャッチされたときもサングラスを外さなかった鈴木雅之さん。

ネットには、「ニセの鈴木雅之」がサングラスを外した姿を見せているものの、不倫報道の相手はマーチンこと鈴木雅之さんと「サングラス越しの関係」にとどまったんでしょうか?

今の「小室哲哉余波」に救われ「違う、そうじゃない」とイジられる鈴木雅之さん。

不倫否定にも熱が入るのも、当然といえば当然なのかもしれませんね。

鈴木雅之 不倫

気になったらシェア♪