砂糖スクラブでお肌ケア!保湿にも効果的でおすすめ

砂糖スクラブ

砂糖スクラブが“保湿ケア”に最適だとTVでも放送され、話題になっているんです。

保湿ケアの理由は、お肌のバリア機能を高めてくれる効果が「砂糖」自体にあるため。治癒能力を高めてくれる研究もあって、さらに乾燥肌にうってつけなオイルを合わせると「砂糖スクラブ」が完成するんです。

手作りの方法も簡単で、かかとの角質にも効果大。市販のもので、リップにも利用できる商品もありますよね。

 



◆砂糖スクラブの手作りはシンプル!保湿ケアの第一歩に

砂糖スクラブ
By:NAVERまとめ

角質ケアにも保湿ケアにも効果大なのが「砂糖スクラブ」。砂糖自体、保湿効果がかなり高いんです。

TVでも放送されたのが、砂糖が「治癒能力」を高める作用があること。お肌のバリア機能を高めてくれるので、外部の刺激からお肌を守ってくれるんです。

冬といえば、困りがちな“カサカサ乾燥肌”ですよね。

手作りはかなりシンプルで、上白糖(50g)+オリーブオイル(50g)を合わせるだけ! ココナッツオイルを使う人も多いんです。

スクラブならではの“ザラザラ感”を出したい場合は、グラニュー糖もおすすめ。とは言え、あまりにザラザラだとお肌に心配だという人もいるので、お好みで。

市販のものでも、「砂糖スクラブ」がかなり売れ行き好調なのはご存じでしたか?

 

◆市販の「砂糖スクラブ」で保湿OK!冬の乾燥肌に最適

砂糖スクラブ
By:WHI

まずお肌に合うかどうかを“手作り”で試すのはいいものの、より満足感を得るならSABONのシュガースクラブもおすすめなんです。

市販のものだと、お好みのフレーバーが楽しめるのも◎!

ボディクリームいらずで、すべすべのお肌にできるのがうれしいですよね。お好みの香りで気分も上がるはず。

冬の乾燥肌は、手足がひどいという女性も多いですよね。ボディクリームやハンドクリームでも解消できない乾燥肌。砂糖スクラブで解消できたという人も多いんです。

 

◆リップ用の砂糖スクラブも!青缶ニベアもアレンジで

砂糖スクラブ

冬といえば、唇のカサカサが気になる人もいますよね。

パートナーとのキスが多い人にとっては、唇の乾燥が気になるという人も。「唇専用の砂糖スクラブ」でカサカサ唇を解消することもできるんです。

例えば、『キスシュガースクラブ』も市販の人気商品。

手作りだと、ニベアの青缶をアレンジするのもおすすめなんです。もちろん、全身に使えちゃいますよ。

砂糖スクラブ

ニベア青缶を使用するときの割合は……

  • ニベア 4
  • 砂糖(上白糖) 4
  • オリーブオイル 2

お好みで、砂糖の量とオリーブオイルの量を調整してくださいね。オリーブオイルの代わりに、ココナッツオイル使用でも大丈夫ですよ。

お肌の状態によって、週に1~2回の使用で「保湿ケア」をしてみてくださいね。

 

まとめ

テレビでも放送され、「保湿ケア」に最適なことで有名な砂糖スクラブを試したいという人も多いのでは?

手作りも簡単で、色々なフレーバーを楽しみたい人にとっては市販のシュガースクラブもおすすめなんです。

手作りアレンジで、ニベア青缶を使用するのも保湿ケアに効果大。

カサカサ乾燥肌に悩みがちな季節。ぜひ、「砂糖スクラブ」を試してみてくださいね。

砂糖スクラブ

気になったらシェア♪