「離婚したい」と思われる女性の特徴3つ

離婚したい 女性 特徴

「あーもう! うぜぇ! 離婚したい!」

旦那さんと喧嘩するたびに、“なんでこんなにひどい言葉を……”と気分が沈み込む人も多いですよね。

夫婦喧嘩が多いと、それだけパートナーに期待が大きいもの。とは言え、男性から身もふたもないような言葉を浴びせられると、自信喪失してしまいませんか?

ヒステリックで怒鳴ることが多い旦那さんから、実は「離婚したい」と思われる女性になっている人も多いかもしれませんよ。

 



◆離婚したいと思われる女性は「感情の起伏」が激しいという特徴も

離婚したい 女性 特徴

感情の起伏が激しい女性は、男性から心の中で毒を吐かれがち。

「またイライラしているよ……。疲れてるこっちの身にもなってよね」

といった具合に、表情では平然と接してくる男性の中には、妻の感情が激しくすぎて「一緒に生活するのが苦痛」と思う人も多いんです。

女性にとって、感情の起伏が激しい時期があるのは仕方のないこと。とは言え、自分でいかにフラットな感情を保つことができるかにも注意したいですよね。

 

◆結婚はもう無理!「金遣いの荒い女性」

離婚したい 女性 特徴

「妻が内緒だと思いながら、クレジットカードでの浪費がすごい」と悩む男性が多いんです。

クレジットカードの妻名義の明細はすでに「ショッピング枠が満額」なんてことにも……。

家計を任せているある男性は、男性名義のクレジットカードまで「全て使われていた」と肩を落とすことだってめずらしくないんです。

離婚ともなれば、財産分与で揉めること間違いなし。

「“ATM”というだけの存在なら、もう別れよう」と離婚を考えている男性はけっこう多いんですよ。

 

◆よくいる!「束縛が激しすぎる妻」

離婚したい 女性 特徴

いつしか、「旦那への愛」ではなくて「旦那が自由に行動すること」に対して腹が立ってきた。そんな女性も少なくないですよね。

週末は常に会社の飲み会で、土曜日の朝方に帰宅。香水の匂いが強いスーツのポケットには、キャバ嬢だと思われる名刺の数々。

「夜遅くまで遊んで……! 私だって、もっと“自由”がほしい」

そんな怒りが、いつしか旦那さんへの束縛につながることだってあるんです。

“好きだから束縛する”とはやや違った「束縛癖」。もしかしたら旦那さんは、「嫁の束縛が激しくて。離婚したいよ」と、キャバ嬢に向かって愚痴ってるかもしれません。

 

まとめ

「離婚したい」と思われるということは、少なからず旦那さんに対して“いらだち”の感情を見せていることもゼロではないのでは?

確かに、もともとは他人。いくら夫婦でも“許せないこと”の一つや二つありますよね。

とは言え、せっかくの夫婦。同じ屋根の下で暮らすなら、平和な方がお互い居心地がいいもの。

夫婦にとっての「許容範囲」をどこまで認め合えるかも、旦那さんから“離婚したい”と思われない一つの秘訣なのかもしれませんね。

離婚したい 女性 特徴

気になったらシェア♪