海老蔵 子育て姿に感動…今も麻央にLINE送信する姿も

市川海老蔵にござりまする2018

麻央さんの死後から約半年。日本中が揺れ動いた「小林麻央さんの死」と向き合っても、なかなか向き合えないのが市川海老蔵さん。

シンフルファーザーとして、勧玄くんと麗禾ちゃんを育てる“子育て姿”の懸命さに涙する視聴者も多かったですよね。

しかも、未だに麻央さんに「LINE送信」という海老蔵さんの心情を思い、涙が止まらない視聴者も多かったのが2018年1月8日に放送された『市川海老蔵にござりまする2018』だったんです。

 



◆海老蔵の子育て姿に感動する声多々「市川海老蔵にござりまする」で

海老蔵 子育て
By:市川海老蔵に、ござりまする 2018 放送内

遠い眼差しをしつつ、どこか小林麻央さんの姿を追い求めているような印象を残したのが海老蔵さん。

この半年間は、まさに“ぽっかり空いた心の穴”と向き合いつつも、勧玄くん&麗禾ちゃんの子育てに奮闘している「父親」でもありますよね。

歌舞伎の仕事を勧玄くんとこなす姿は、まさに感動的。家での子育て姿に“父親以上の何か”を感じた人も多いはず。

麻央さんの分も「一人二役」でこなす姿には、「海老蔵さん変わったな。今、とっても頑張っている」といった感涙の声にあふれたんです。

まさに、海老蔵さんを“変化させた”というのが、亡き麻央さんでしたよね。

 

◆市川海老蔵 小林麻央にLINEを送信し続ける…唯一、弱みを見せた相手

市川海老蔵にござりまする2018
By:Twitter

未だ、愛する麻央さんにLINEを送り続けている市川海老蔵さん。番組内では子育て姿に奮闘しつつ、麗禾ちゃんが海老蔵さんに甘える姿も印象的でしたよね。

「麻央の分まで……」と誓った海老蔵さん。不器用ながらも、父親と母親の両立をこなそうとする姿は、昔の海老蔵さんとは異なるものですよね。

そんな“今の海老蔵さん”が見ることができるのが、海老蔵さんが唯一、弱みを見せたことがある亡き麻央さん。

海老蔵さんは、そんな「唯一のパートナー」相手に、“既読にならないLINE”を送信し続けているんです。

当たり前では分かっていても、どこか現実としては受け入れられない「妻の死」。

そんな海老蔵さんの姿に、つい涙を流してしてしまった視聴者も多いのではないでしょうか。

 

まとめ

市川海老蔵

今はなかなか「笑顔」を見ることが難しい海老蔵さんの表情なものの、親子で力を合わせて「成田屋」を盛り上げていく姿に感動した視聴者も多い『市川海老蔵にござりまする2018』。

海老蔵さんの“パパの姿”も印象的でしたよね。

今も麻央さんに「既読にならないLINE」を送信し続ける海老蔵さん。

勧玄くんと麗禾ちゃんがおとなになったとき、海老蔵さんは今のことをどう思い出すんでしょうか。

これからも海老蔵さんを応援したいという人も多いですよね。

市川海老蔵にござりまする2018

気になったらシェア♪