おかもとまり 「夫の発達障害」へのブログ投稿に批判続出

おかもとまり 夫 発達障害

ものまねタレントとしても活躍するのが、おかもとまりさん。広末涼子さんのものまねタレントとしてブレイクしましたよね。

そんなおかもとまりさんが、ブログに投稿した「夫の発達障害」に関して批判が集まっているんです。

もともと、ものまねタレント=芸人という肩書きもあまり好きではなかったと発言もしたことのあるおかもとまりさんですが、今回のブログ投稿にも“批判”が続出していますね。

 



◆おかもとまり「悲しいというか、しんどかった」に批判続出?夫の発達障害で

おかもとまり 夫 発達障害
By:Twitter

お子さんもいるおかもとまりさん&naoさん。仲の良い夫婦ぶりが目立つものの、「軽度の発達障害。」と題されたブログの内容に批判続出なんです。

おかもとまりさんはブログ内で、「軽度の発達障害で、旦那と喧嘩」とコメント。旅行先でのちょっとしたトラブルに、おかもとまりさんも「何で、何回言ってもわからないんだろう……」と首をひねるようなイラつき具合だったんです。

旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)。

だからこそ、スクショで情報おくったり、忘れん坊だから確認したりするんです。それなのに、こんな間違えをするとは。

悲しいというか、しんどかった。

Ref:おかもとまりオフィシャルブログ

「悲しいというか、しんどかった。」

ちょっとした夫婦の諍いに思えるものの、ネットはおかもとまりさんが思った以上に炎上。

ブログに書くことではないといった意見や、嫌なら別れれば?といった辛辣なコメントも続出しているんです。

 

◆おかもとまり 「だから一緒にいます」とブログでコメント


By:おかもとまりオフィシャルブログ

批判続出が思った以上にあったのか、その後、新たにブログを更新したおかもとまりさん。

優秀な旦那さんであることをアピールして、おちゃめでもある旦那さんに対して「面白くてすごく魅力的な人」とコメント。

「軽度の発達障害」をブログに書くことではなかったものの、それでも“夫婦あってこそ”?

ただ、おかもとまりさんは「カサンドラ症候群」の可能性も。と言うのも、パートナーとの意思疎通が上手くいかない“気を病む”ということや、“自信を喪失する”なんてこともあるんです。

ちょっとした諍いはこれからも続くのかもしれませんが、軽度の発達障害だからこそ「コミュニケーション」を重視した生活を送ってほしいですよね。

 

まとめ

なかなか受け入れられにくいのが「軽度の発達障害」。

天才的な部分もあるのに、ちょっとした日常の行為がままならないという人も少なくないんです。

おかもとまりさんが旦那さんに対して悩むことも多いかもしれませんが、夫婦二人三脚で人生を歩んでほしいですね。

 

【参考】

おかもとまりオフィシャルブログ

おかもとまり 夫 発達障害

気になったらシェア♪