お正月が嫌い?親戚付き合いやお年玉が苦痛な本音

お正月 嫌い

お正月といえば、誰しもが「のんびり、楽しく」と考えがちですよね。

でも中には、「お正月が嫌い」という声もあるのが意外だという人も多いのでは?

と言うのも、親戚付き合いがとにかく嫌いという人もいたり、独特な雰囲気に飲まれそうという人もいたりするんです。

 



◆お正月嫌いの原因?親戚付き合いがとにかく苦手という声

お正月 お酒

お正月の三が日は、“親戚が集まる”ということが苦手という人もいるんです。

「日頃、あまり顔を合わせてないから会話もないし」なんて、親戚が集まる雰囲気が苦手な人もいるのが現実。

  • お酒嫌いなのに飲まされる
  • おせち料理づくりの手伝いをさせられる
  • 自分ひとりでのんびりしたいのに、親戚が集まるところに集まるのが苦手
  • 夫の親戚が集まる場所にいるのが、とにかく苦痛

多いのが、「夫側の家」での親戚が集まる場所だったりする女性も多いんです。

 

◆お年玉をあげるのが「嫌い」な原因?お正月ならではの恒例行事で…

お正月 嫌い

「夫の実家で、ただただ苦痛な思い。それに加えて、夫の親戚の子どもに“お年玉”を吸い込まれるのが、地味に家計にダメージがあったりしますよ」

そう語る既婚女性も多いのが、「お正月嫌い」を誘発する原因にも。

最近は、「5000円なんて少ないよ~!」なんて嫌味を言われることも。

「なんでお金をあげるのに、罰ゲーム感覚なのか」なんて、憂鬱になる人も多いのが、お正月嫌いに多い原因だったりするんです。

 

◆そもそもサービス業にとっては「苦痛」でしかない?

お正月 嫌い

サービス業の人にとっては、「人が休んでいるときが働き時」というのが現実。

人がのんびり休んでいるときや、初売りの売り場、24時間開いているコンビニ店員にとっては「お正月の雰囲気」が嫌いという人もいるんです。

時給や給与は上がっても、お休みが取ることができるのが三が日以降。どうしても、「“お正月の雰囲気”に耐えられない」と感じながら働いている人もいるんです。

 

◆TV番組も食事も…お正月特有の雰囲気自体が苦手で嫌い?

お正月 嫌い

ただただ、お笑い芸人がTVに出て“笑えないネタ”を披露。視たいような番組もなく、お正月の雰囲気にそのまま飲まれるというのが「苦手」なんて人も意外と多いんです。

「そもそも、“おせち料理”や“日本酒”というのが、どうも苦手」

そんな人もいるのが、最近のお正月事情。

「一人でゴロゴロしながらスマホ触ってた方が気楽だよ~」という心の叫びは、最近のお正月事情では“珍しくない”のは、少し悲しいことなんでしょうか?

 

まとめ

お正月といえば、確かに「親戚同士でワイワイ楽しむ」というのが恒例行事だったりしますよね。

静かな雰囲気で、お正月特有の雰囲気が「大好き!」という人ばかりだと思いがちなものの、「大嫌い!」という人がいるのも現実?

でも、せめてもの「三が日」。

気分を切り替えて、自分なりの楽しみ方を見つけるのも大事かもしれませんね。

お正月 嫌い

気になったらシェア♪