アキラ100%失敗の放送事故、「不快&擁護」の両極端に

アキラ100% 失敗

もともと女性層からは人気が低かったのが、アキラ100%の芸。

「新春レッドカーペット」では、とうとう股間を隠しきれないという「失敗芸」に終わったアキラ100%に、生放送の会場は騒然。そのまま強制退去となってしまったんです。

もともとアキラ100%の芸に関しては「不快」という意見が多く、今回の股間丸見せで「芸能界引退」すらささやかれるほどですよね。

 

 

◆アキラ100% 「不適切なコンテンツ扱い」がSNS上で…失敗芸が放送事故に

すでに“予言”されていたアキラ100%の「50%失敗」。

実際にネット上では、アキラ100%の失敗芸を非難する声が続出。アンチといえば、あの歌丸師匠もアキラ100%を批判していましたよね。

SNS上の拡散でも「ちゃんと出てますよ」という「不適切なコンテンツ」扱いで、日本中がアキラ100%の失敗芸に震撼させられているんです。

 

◆失敗したアキラ100%は100%じゃないものの…放送事故に擁護派の意見も?

今回の「失敗芸」であきらに“怒り”のコメントも見られるSNS上。ただ、中には「ヒヤリハット的には奇跡」だとか、「一回の失敗で肩を落とすなよ」といった、半笑い気味の擁護の声も。

「むしろ50%で助かったんじゃないでしょうか。過去には、100%のモロ出しの放送事故なんて枚挙にいとまがないほどですから(芸能記者関係者)」

確かに、50%露出に前貼をしていたアキラ100%さん。やはり「放送事故」や「失敗」は、生放送ならではの予期されていたことなんでしょうか?

意外に「擁護」の声が多いアキラ100%。

今回の失敗にめげずに、「芸能界引退して!!」といった、アンチ派の意見をはね返すことはできるでしょうか?

 

まとめ

「F層にはまだまだ理解が足りない」と語るテレビ局関係者を真っ青にさせたのが、今回の「新春レッドカーペット」。

まさかのアキラ100%の50%出しに、スタジオはもちろんお茶の間が凍りついた感じにも。

不快というリアルな声もあれば、半笑いでの擁護が目立つネット上。

失敗は成功の母だという言葉を忘れないでいただきたいですね。

 

Eye-catching image by

http://himalab.com

アキラ100% 失敗

気になったらシェア♪