ダイエットを年末年始にできないのは何でか…対策は?

年末年始 ダイエット

学校は冬休みで、仕事は年末年始のお休み。

気が緩みがちなこの時期ですが、緩むのは心だけではないのが悲しいところ。揺れる贅肉を蓄えつつ、「今回の年末年始こそ痩せる!」と思っていたら、お正月明けに「体重増加」なんてよくあることですよね。

いくら頑張っても“年末年始にダイエットができない”のには、心理的な問題があるんでしょうか?

 

 

◆ダイエット=頑張る必要がある?「年末年始ぐらい我慢したくない!」

ダイエット 年末年始

「ボヨンボヨン」と揺れるバランスボールに乗りながら「エクササイズ」を“頑張ろう”と思ってしまうのもダイエッターの心理的な“罠”なんです。

「ダイエット=頑張る」

この意識を持った人が多いですよね。しかも年末年始、ゆっくり休んで日頃の疲れた心も体も癒したいところ。

「お正月終わったら本気出す!」

その気持ちは、いつしか夏前に「ダイエットしなかったな……」ということに気付かされる人が多いんです。

なので、年末年始をきっかけに「ダイエット=楽しい」という習慣をつけることから始めてみませんか?

 

◆年末年始は楽しくダイエット!? カロリー計算&一日数分~30分の運動を

年末年始 ダイエット

「ダイエットを楽しくする!」という意識を持つためには、年末年始に家族や親戚で集まるときにカロリー計算をしながらのゲームなんておすすめ。

例えば、『ぐるナイゴチバトル』のような感覚で、「食べた食事やお酒のカロリー計算」をしていくことで、ゲーム感覚で始められるんです。

  1. あらかじめ、予測されたカロリー計算をしてもらっておく
  2. 用意された食事やお酒を程々に楽しむ
  3. 家族や親戚を巻き込んで、「総カロリー」を各々が計算して「ゴチバトル」
  4. 順位を決めて、1位には賞金やお年玉などの「ご褒美」
  5. ビリの人はジョギングなどの運動

ビリの人と一緒に、お正月の街中をのんびり「ウォーキング」なんていかがですか?

冬 ダイエット ジョギング

結局、「ダイエット」を楽しむことが“痩せる秘訣”だったりしますよね。

お正月ならではの楽しみ方をした三が日以降は、「年末年始太り対策」もしっかりと考えておきましょう。

 

まとめ

ダイエットは「頑張る」という意識が必要だと思いがちだからこそ続かないもの。

お正月の「カロリー計算ゴチバトル」のように、楽しんでダイエットする人ほどダイエットが続いたりするんです。

新年こそ、新たな「ダイエットの抱負」を貫き通したいですね。

初詣 お参りの仕方で「女子力」が問われる!正しい参拝を

2017.12.29
年末年始 ダイエット

気になったらシェア♪