カップルは「年末年始の過ごし方」をしっかり考えるべき理由

年末年始 過ごし方

クリスマスも終わる年末といえば、のんびりとした雰囲気。カップルにとっては、やや刺激が少なめだと思われがちですよね。

クリスマスから付き合い始めたカップルも、年末年始の過ごし方次第では「そのまま破局」になりかねないのが年末年始。

しっかりと「年末年始の過ごし方」を考えておきませんか?

 

 

◆年末年始に「破局」するカップルが多い理由とは

彼氏 破局 喧嘩

年末年始といえば、カップルと言うよりも“家族でのんびり”という人が多いですよね。

クリスマス・イブからクリスマスにかけて「ムードの最高潮」を迎えたカップルにとって“危機”でもあるのが年末年始休みなのは、Lomero過去記事『12月に彼氏と喧嘩や破局が増えるのはなんで?』でご紹介しているんです。

と言うのも、クリスマスに盛り上がりすぎて、年末年始の“のんびり雰囲気”で冷静になってしまう男女が多いから。

「恋」=「冷めたら終わり」とはよく言うもの。

男性も女性も、大好きな人を放置していると「年末年始の別れ」が待っていることも多いんです。

 

◆カップルだからこそ「年末年始の過ごし方」を熟考して充実を

年末太り 解消 方法

冬だからか、別々に住んでいるカップルは年末年始に“あまり会わない”という雰囲気になる人たちも。

出かけるといえば「初詣」というカップルも多いでしょうが、いかんせん年末年始の雰囲気はのんびりしすぎ。刺激が少なめなんです。

日本人といえば、年末年始はのんびりするという雰囲気があって、お正月から3日間は「人の気配」がやや街中から消えますよね。

実は「男女の刺激」には、いつでも刺激があるかどうかで“カップルとして続くかどうか”が問われることも。

「恋愛」=「刺激性」を求める女性や男性もいるので、のんびりして“安心しすぎる”という年末年始ほど、どこかにお出かけしたり、一緒にダラダラしすぎないことも大事ですよ。

  • クリスマス以上に「イベント作り」をしてみる
  • 初詣だけで終わらせない
  • 年末年始だからこそ、カップルで遠出してみる
  • 都道府県外の旅館などで“のんびり過ごす”と印象深いかも
  • 年末年始だからと言って、特別な雰囲気に飲まれない
  • 常にカップルは刺激性を求めるべき!?
初詣デート

ちなみに『クリスマスより!? 正月にカップルが成立しやすい理由』でも紹介しているように、「片思い」の人にとっては、クリスマスより年末年始も「恋のチャンス」が多いこともお忘れなく!

 

まとめ

せっかくクリスマスに楽しく過ごせても、気付けば「新年に破局」なんて事態にも。

カップルにとってクリスマスは大事ですが、年末年始の過ごし方もきちんと考えておきませんか?

うまくいけば、新年のいいスタートが切れそうですよね。

初詣 お参りの仕方で「女子力」が問われる!正しい参拝を

2017.12.29
年末年始 過ごし方

気になったらシェア♪