犯罪列島 「結婚詐欺師」の実態は現実にも…手口がヤバイ

結婚詐欺師

『実録!犯罪列島2017』でも放送された結婚詐欺師は、「身近にあるはずがない!」と思いがちですよね。

ただ、実は結婚詐欺師は現実にもいたりするのが怖いところ。特に「疑わない女性」は結婚詐欺師のいい餌食だったりするんです。

“身近にいる結婚詐欺師の特徴”、きちんとご存じでしたか?

 

 

◆肩書きは「社長・経営者」を使う…婚活パーティーにも潜む結婚詐欺師

結婚詐欺師

通称「アカサギ」と言われるのが結婚詐欺師。

肩書きには「経営者」や「社長」と名乗ることが多くて、名刺はもちろんのこと会社ホームページを作って「結婚詐欺」を働く男性も。『犯罪列島』でも話題になりましたよね。

結婚を焦る女性がいいターゲットで、婚活パーティーがいい“餌食”の場所にもなってしまっているんです。

最初は甘い顔で優しい“アカサギ”は、とても結婚詐欺をするようには見えませんよ。

 

◆結婚詐欺師の種類も一つではない…「金銭・体目的」以外にも?

詐欺

Lomero過去記事『VALU事件に学ぶ?付き合うと後悔する男性の詐欺っぷり』でも紹介しているように、結婚詐欺師にも色々な種類がいるんです。と言っても、「お金」と「体」が目的なアカサギがほとんど。

  • 金銭詐欺 – お金を借りるだけ借りて、そのまま破局
  • 結婚詐欺 – 結婚をほのめかして、金銭をせしめる
  • 体目的の詐欺 – 付き合うふりをして、ただのセフレだと思っている
金銭のために、最初は「体」を貪り、“惚れた”と確信しはじめたら徐々に「金銭目的」にシフトしていくんです。

 

◆結婚詐欺師には悪気がない!? 犯罪列島の「蛭田」にも…

結婚詐欺師

結婚詐欺師には「悪気」がないのも特徴なんです。

むしろ「俺は、女を救ってやってる」なんて考えるのが結婚詐欺師の考え。なので、詐欺をしていても罪悪感を覚えない人が多いと言われますよ。

『犯罪列島』でも放送された“蛭田”のように、嘘に嘘を重ねていく結果、「自分自身も騙していく」というのが結婚詐欺師の手口。

  • 相手を洗脳する
  • 自分自身も洗脳させる
  • 仕事や自分の姿を偽る
  • とにかく女性を「惚れさせる」甘い話術が得意
  • 戸籍を変えて信じ込ませるアカサギも
  • 一緒に騙している女性の存在があることも…
婚活パーティーはもちろん、登録型の結婚紹介場やスマホアプリにも潜んでいる「結婚詐欺師」には注意したほうがいいんです。

 

まとめ

結婚詐欺師は、とにかく“したたか”。

悪気がなくて、女性を陥れることに「快感」すら覚えているタイプもいますよ。

女性の弱みにつけこんで、30~40代の女性を狙う結婚詐欺師は、今も日本中にひそんでいるんです。

結婚詐欺師

気になったらシェア♪