婚外恋愛と不倫の違いに批判!セカンドパートナーと同様の声

婚外恋愛 不倫 違い

TVでも放送されて、主婦間や女性から轟々の非難を浴びているのが「婚外恋愛」の実態。

「不倫と何が違うの? 婚外恋愛は、誰も傷つけないの?」という言葉にあふれているように、実際には「セカンドパートナー」よりも“たちが悪い状態”なんです。

男性も女性も、不倫とはやや違いがあると言われる「婚外恋愛」をする理由は、パートナーがいるにも関わらずそれぞれが「言い訳」を抱えていることが多いですよね。

 



◆不倫と婚外恋愛の違いは「家族を傷つけない」は本当か

Lomero過去記事『女性とは違う!男性が求める「肉体関係がある」セカンドパートナー』でも紹介したものの、女性も男性も「結婚」以外でのときめきを求める動きが最近は多いんです。

セカンドパートナー

特に男性の場合は、「外での性行為」を求める人が多くて、結果的に“家族を裏切る”というケースが多々。

何も良いことが残らない「不倫」とは違いがあると言われるのが「婚外恋愛」。

要は、W不倫で「お互いの“家庭”は傷つけない」という条件で恋愛関係に落ちる人が多いことを言うんです。

これにはネットでも「怒りの声」が多数ですよね。

 

◆婚外恋愛=不倫!? ネットでも「不倫との違いはない」と断言する声多数

婚外恋愛 不倫 違い

そもそも、肉体関係があろうがなかろうが、結婚してまで「外で恋愛をする」というのであれば、最初から結婚をしなければいいと言えますよね。

ネットでも「反対」の声が集まるのは必然的なんです。

実際に、「婚外恋愛」で家族を傷つけないかどうかなんて、当事者たちしかわからないこと。

「決して、お互いの家族を傷つけない」と約束したところで、“家族に黙っている”という時点で裏切り行為の何物でもないと考える人が多いのは当然ですよね。

最近は、主婦の不倫が増えてきていて「興味」を持つ人が多いのも確か。その証拠に、不倫ドラマや映画がヒットし、芸能人の不倫ニュースには敏感だったりするんです。

「婚外恋愛」をする神経を疑う“怒りの声”はネット上に渦巻いていますよね。

 

◆それでも既婚者が「婚外恋愛」という名の「不倫」をしてしまう理由

婚外恋愛 不倫 違い

「頭では分かっています。家族には、本当はだめだってことも。何より、あの人と会っている時は幸せだけど、現実の“家庭”に帰るとたまに“罪悪感”に襲われることも多いですよ」

婚外恋愛に走ってしまった女性の中には、最初は「不倫なんてありえない」という考えだった人も多いんです。

逆に男性の場合も、日頃は家庭思いで「オシドリ夫婦」と周囲では評判。ただ、実際には「外で処理してきて!」と奥さんから拒まれ続け、不倫に走ってしまうなんて人も。

不倫というのは、そもそも「お互いの家庭を失っても良い」と考える人が多いと言われますが、結局、「婚外恋愛」に走る人も、どんな思いを持とうが「家族を裏切る」という行為に変わりはないんです。

「それなら、何でもっと私を幸せにしてくれないの??」

そんな自己憐憫に浸る女性の多くこそが、「婚外恋愛」という言葉のまやかしで「不倫」に走ってしまっていますよね。

「婚外恋愛」は結局、「不倫」そのもの。

自分の気持ちや感情が抑えられなくなってしまい、結婚したパートナー以外の異性に心を奪われるのは、どんな後付理由があっても「不倫」にしかならないのでは?

それでも、心に「寂しさ」を抱える女性ほど「婚外恋愛=不倫」に走りやすくて、男性も同様のことが言えるのは悲しいことですよね。

 

まとめ

結局、「婚外恋愛」=「不倫」と言われても仕方ないこと。

それでも「婚外恋愛」という名の不倫に走ってしまう人は、最初から「家族を裏切る」ということは覚悟しなければいけないのでは?

「どこからが不倫か」というのには、「やましいことを自分の中で隠してから」が始まりだという人も多いですよ。

セカンドパートナー」と同様、ただの不倫だという人が多いのも当然のことかもしれませんね。

婚外恋愛 不倫 違い

気になったらシェア♪