たるみ解消!アラサーからのリフトアップ方法

リフトアップ 目のエクササイズ

年齢を重ねると、肌のトラブルに悩まされます。特に目の周りのシワやたるみ、ほうれい線などは一気に老けて見える要因ですよね。

少しずつ顔や体の衰えを感じつつも、高いお金がなくてエステに通えない、時間がなくて運動はできない……! それぞれに、悩みがあるはず。

でも、もしちょっとしたエクササイズでリフトアップができたらどうですか?

1日10分、短時間で顔の印象を若々しく見せる方法を知っておきましょう

 

 

◆目のストレッチはアラサーのリフトアップ方法としておすすめ

リフトアップ ストレッチ

目の周りに、シワやたるみがあって悩みがちなのがアラサーになってからなんです。

シミやたるみのトラブルに悩みがちでも、目の体操で簡単に改善する事ができる可能性が高まりますよ。

おすすめが、目のストレッチから始めてみることです。

  1. 目を思いっきり閉じる
  2. 5秒閉じたまま
  3. その後、目を一気に大きく広げる
  4. 目の力を一気に抜いて脱力

これを5セットほど繰り返し行うんです。

ストレッチ後に、目がじんわりと温かくなるのを感じつつ“リラックスする”と感じることが大事ですよ。

 

◆目のエクササイズでリフトアップ

リフトアップ 目のエクササイズ

目の筋肉を鍛えるエクササイズも、「リフトアップ」できるかどうかの鍵。目のエクササイズを習慣にできるかどうかも、リフトアップに大事なことなんです。

  1. 顔の位置はそのまま維持
  2. 眼球だけを右奥に動かす
  3. 3秒維持し、その後真上に眼球を移動
  4. 3秒後にまた左奥に眼球を動かす

こちらも同じく5セット行います。お風呂でするのがおすすめですよ。

 

◆ほうれい線と目のエクササイズで「リフトアップ」を

リフトアップ

目の筋肉を鍛えるエクササイズが、「リフトアップ」につながることはご存じでしたか?

リフトアップはもちろん、ほうれい線も改善できるエクササイズなんです。

  1. 視線を上に向ける
  2. 口を小さく「O」の形にして顎の方に動かす
  3. 上下で引っ張り合うイメージを意識する
  4. その状態で「下まぶた」だけを上に持ち上げる
眩しいような顔をイメージしてエクササイズしてみてるのがイメージ。

目の下の衰えた筋肉を回復させると、リフトアップはもちろん「目のクマ」も改善できる可能性があるエクササイズなんです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日々の疲れなどでも表情は変化していきますよね。

年々衰えていくのを見るたびに、げんなりしてしまうこともありますが、アラサーだからって諦めるのは早いですよ~!

毎日こつこつ「リフトアップトレーニング」を行えば、少しずつ表情筋を鍛えることができます。

毎日の入浴中などで、ぜひトライしてみてくださいね。効果てきめんですよ。

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

リフトアップ 目のエクササイズ

気になったらシェア♪